第25話「例えばこんな空」

※1話完結なのでここから読めます。

1話から読むにはこちら

子供の頃は得体のしれない暗闇、つまり「夜の外」がとても怖かったのを覚えています。でもそれはただ知らなかっただけの思い込みで、いざ飛び出してみるといろんな発見がありました。大人になった今もこの気持ちは忘れてはいけないなと…
そんな思い出でした。


《他のお話》

仲空ハミのtwitterはこちら
よろしければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします。 いただいたサポートが貯まったら作業しやすいパソコンを買います!

ありがとうございます!励みになります!
91

仲曽良ハミ

【漫画】ハミ出る思い

僕が子供の頃の思い出マンガです。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。