2018.01.05 ふきげんな過去

果子とカナの会話

面白さなんて期待するのが間違いで
だいたい同じことの繰り返しの中で感覚を麻痺させていくのよきっと
人生なんてそんなもんってこと


果子「だから、結局普通に大人になって普通に恋とかして、普通の男の子と結婚して普通に暮らして、仮に普通じゃない男と出会ったとしても…
ねぇ、普通じゃない男なんていると思う?仮に、普通じゃない男が居たとしても、さらに、それとわたしが出会ったとしても別に空が飛べるようになるわけじゃないのよ。」

カナ「なんで空飛ぶの?」

果子「だから飛ばないの。つまり結局絶対的な法則からは逃れられないし、想像を超えることなんて起こらない。起きたとして、すぐに対処できて、想像の範囲内の出来事に収まっていくの。」

カナ「へえー」

果子「だから、もともとつまらないものなの、世界は。」

カナ「なるほどね。」

果子「なにがなるほどなの?」

カナ「…よくわかんなかった。わかるように話してみて、きっと出来るから。」

果子「いい。一人で喋ってると変人だと思われるからあんたに喋ってるだけで、これは本質的には独り言だから。」

カナ「本質ってなんだっけ?」

果子「ええ? 本物の…本物。ずっと想像の範囲内のことしか起きないんだったらさぁ別に実際経験する必要ないよね。」


-2016.06.25-
未来子 - 小泉今日子
果子 - 二階堂ふみ
康則 - 高良健吾

脚本・監督 - 前田司郎
音楽 - 岡田徹
撮影 - 佐々木靖之
美術 - 安宅紀史、田中直純
照明 - 友田直孝
録音 - 吉田憲義
スタイリスト - 伊賀大介
衣装 - 渡部祥子
ヘアメイク - 竹下フミ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます(^^)
2

新井深夜

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。