ホリエモン×佐々木編集長 NewsPicks就活まとめてみました


おはようございます、先日行われたNewsPicks主催の就活イベントにて、堀江貴文さんのお話を聞きました。

今日は、そこでの内容をまとめてみました!

講演の様子です、約2時間たっぷりとお話を聞けました。


なんで就活するの?

就職活動をしてこなかった堀江さんは、そもそもなんで就職活動をするのか、ということに疑問を持たれていました。

私たちは当たり前のように「就活」を始めていますが、まずそういった当たり前になっている社会の常識に疑問を持ち、自分がしたいことを考えるべきです。

これからの時代

シェアリングエコノミーにより、生活コストが大幅に下がりました。メルカリで安く服が買え、シェアハウスで安くすむ場所が手に入る。東京でも月3万円あれば生活できるよ笑

また、今までは値段がつかなかったもの(スキルや中古品、個人の製作物など)に対して、1円単位で売買できることできる。

そのため、生活のため、食うために働かなくても、好きなことができやすくなってきている。

お金のために働くことから、自分の好きなことして生きて行くことを考えてみてはいかがでしょか。

これから必要なスキルは?

アグレッシブ(ガツガツした行動力)

知識がないと行動してはいけないと思っている人が多いですが、そんなことは後から付いてくる、バカでも行動すれば、実力は後から付いてくるんだよ。

しかし、私たちの一番の障壁は、社会規範です。

義務教育によって培われてきた常識を、無視するのはとても大変です。そもそも、義務教育は軍隊を養成するためのものであるので、今の時代には合わないのです。

「今の子供たちはとても幸せ、私たち世代は大変、堀江さん世代は悲惨」

そういった社会規範から脱出するには、慣れしかないです。

日本のあなたから世界のあなたへ

日本人は世界情勢を知らない。。

すでにタイやミャンマーの平均所得が、日本の地方都市のそれを抜いている。

安い労働力を求めて中国やアジアへ工場を持って行った企業も、今日本に帰ってきている。

日本が優位だと思っていては、視野が狭すぎる。世界から日本を見る目が必要です。

箕輪になれ

最後の方に堀江さんは、働くなら「箕輪みたいになればいいよ」といっていました。

箕輪さんは幻冬舎の給料がゼロでも会社を辞めないそうです。箕輪さんが新しい働き方のモデルになっているのかもしれません。

落合陽一さんや堀江さん、メタップスの佐藤さん、キンコン西野さん、showroomの前田さんなど著名人からよく箕輪さんの名前を聞いていました。その働き方にヒントがあるかもしれません。

これから注目していこうと思います。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

貧乏学生ですので、ありがたく使わせていただきます。

あ!あああありがとございます
6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。