見出し画像

【DAY.18】新潟発着!2ヶ月で、公務員がバイクで全国周る旅日記

この記事、連載は...
民間から中途で新潟県庁に入った公務員が、4年で退職するその前に、有休消化で全国をバイクで回る、という、ノープランな企画です。
予約なし、フィーリングファースト。

6:00、大分県 臼杵市のゲストハウス、「臼杵家」にて起床。

が、この旅初の二日酔い。
そりゃそうだ、Google Mapsによれば、昨日の1:30まで飲んでいたらしい。

というわけで、しばしゴロゴロ。
部屋はこんな感じで居心地が良く、実家に帰ったかのようなくつろぎ感。

私は使わなかったが、キッチンも完備。長期滞在にはうれしい。

外光が差し込む素敵なワーキングスペース。

外ではBBQができそうなスペースも。

一番驚いたのが、お風呂がめちゃくちゃ綺麗で広い。
朝からゆっくりお湯に浸かって酒を抜く。
これから温泉の聖地、別府に行こうというのにもったいないような気もするが…。

朝食は、同じ経営で、すぐ近くにある農民カフェで健康的な朝食を。
昨日の酒がリセットされる…ような気がした。

しばしゴロゴロしつつ、日記を書き終え、10:30出発。
この旅で一番遅い出発だ。一路別府を目指す。

1時間ほど走り、道の駅で休憩。
クロメ汁なるものをいただく。海藻の味噌汁だが、なんとなく二日酔いに効きそうな気がした。

外のベンチで日向ぼっこしていたおばあちゃんコンビがなんとも可愛らしい。
大分に入って、おじいちゃんおばあちゃんが可愛いな、と思うことが多い。
逆に言えば、若い人が少ないから目立つのかも?

公園でゲートボールをする姿も、すごく楽しそう。
昨日から、大分の魅力に心を掴まれっぱなしだ。

この旅に出るまで、仕事も含め、44都道府県に行ったことがあったのだが、山口、宮崎、大分には行ったことがなかった。
この大分で全国制覇となるのだが、ここを最後にしてよかった、そう思えるくらい、なんだか私と波長が合う。

さらにしばらく走り、12:00、大分県庁に到着。

新しくはないが、立派な建物だ。

早速、恒例の企画、役所メシに。
これは旅が終わったら別途noteにまとめるので、概要だけ。

まず驚いたのが、PayPayが使えること。
選択肢が多いというのはシンプルにユーザーフレンドリー。
進取の精神もある。

ここは、役所メシには珍しいビュッフェスタイル。
だご汁ややせうまなど、大分名物も多い。

朝からしっかり食べていたので、ちょっと少なめに。
味はまあまあだけど、目の前で卵を焼いてくれるサービスもあり、どれも丁寧に作られている印象。

お腹も満たされ、さらに移動。

14:00、別府の鉄輪温泉に到着。
街全体が湯けむりに包まれており、この光景でめっちゃテンション上がる。

もう、今日はここでバイクを降りることにした。
鉄輪唯一のゲストハウスにバイクを駐め、街歩きをすることに決めた。

鉄輪温泉巡りはFacebookで書いているので、もし興味のある方はそちらを。
noteにもまとめ直すかも。

無料の足蒸しを体験してみたが、そっこーでギブ。
これ、火傷するんじゃねーか?

足湯に避難。こっちはぬるい。

ちょっとだけ温泉の紹介もしておくと…鉄輪温泉の共同温泉はだいたい100円前後で入れるが、支払い方法が各温泉によって異なる。

これは、この温泉を開いた一遍上人にちなんだ、上人湯。
平日の午後だったので、私一人だった。

どこの温泉も、だいたい祭壇がセットになっているので、入り終わったらお参りするのがおすすめ。

各温泉ともに、説明のプレート付き。
スタンプもあるらしく、スタンプラリーで全部の温泉を制覇する人もいるのだろう。

これは「地獄」という、温泉の噴出口。
これが街の至るところにあって、煙がもうもうと上がっている。

4ヶ所の温泉に浸かり、2ヶ所を見て回り、さすがに温泉にはもう飽きて、珍しく公園でまったりしてたら、大きな犬を連れたおばあちゃんが。

ピースという名前のこの犬、めちゃくちゃ人懐っこい。
犬を撫でながらおばあちゃんとしばし談笑。

すわ りきえさんというお名前で、御歳なんと90歳。
ピースも人間で言えばそれくらいだそうで、本当にステキなコンビ。

おばあちゃん、生まれは佐伯市で、若い頃は挺身隊の一員として兵隊さんの服を縫ったりしていたそうだ。

若い頃は勉強が出来ず、代わりに竹槍を突く練習をしたり、B29が飛んできて地面に伏せたり、いとこが特攻隊で3人も亡くなったりと、大変な時代だったと話してくれた。
竹槍は実演付きだったが、いまだにキレがあった。

あなた方はいい時代に生まれてよかったね、という話は、胸に迫るものがあった。

互いの手を比べると、苦労の差は歴然としていた。

観光地に行くよりも、インスタ映えする写真を撮るよりも、こういう出会いが何よりも大切な旅の思い出になる。

きっともう、2度と会うことのない方だろうから、この出会いを忘れないように、これからもこういう出会いがあるように、旅を続けていこう。

素敵な出会いに胸がいっぱいになったので、腹も満たしに行こう、ということで、宿のオーナーさんにおすすめされた寿司屋に。

回転寿司ながら、地場のネタを使っており、地元の方に大人気だそうだ。
お味噌汁もセルフでお代わり自由。

ね、ネタがデカいんですけど…。

関サバ、関アジは残念ながら売り切れだった。

しかし、普通のアジも十分美味い。
これで150円だったかな?ネタが普通の回転寿司の2倍はある。

家族連れで混み始めたので、よそ者は早めに退散した方がよかろう。
5皿で終了、900円くらいだったかな?

もうちょっとだけつまもうと、近くの居酒屋に。
大分のチェーン店っぽいけど、これも十分美味しい。

鶏天は絶妙な火の通し加減でジューシー。

鶏のレバ刺し、一切臭みがなく、甘みがすごい。
これは元の鶏が健康なのだろう。私のレバーはたぶんまずい。

ここも、2品だけ頼んで、早々に退散。

後は、宿で旅人の方々と語る。
スーパーで買ってきた大分の焼酎に、胸の痛むメッセージが書いてあった。

先ほどのおばあちゃんの言葉が蘇る。
海軍だった私の祖父はどう思っているのだろうか。
あの世で語る時には、ちゃんと祖父に顔向けできるような生き方をしたい。

#今日の走行距離 66km
#総走行距離 2,992km

#ヤメコム #バイク旅 #YB125SP #日本一周 #公務員 #有休消化 #旅とわたし #新潟 #富山 #石川 #福井 #京都 #兵庫 #鳥取 #島根 #山口 #小倉 #リノベーション #平尾台 #福岡 #久留米 #柳川 #佐賀 #よか干潟 #太良 #竹崎かに #竹崎かき #長崎 #島原 #熊本 #天草 #富岡城 #崎津 #牛深 #ハイヤ #ちゃんぽん #三和フェリー #鹿児島 #知覧 #知覧特攻平和会館 #フェリーはいびすかす #種子島 #西之表港 #屋久島 #紀元杉 #ヤクスギランド #トレッキング #白谷雲水峡 #苔むす森 #太鼓岩 #山河公園 #尾之間 #尾之間温泉 #湯泊温泉 #平内海中温泉 #大川の滝 #千尋の滝 #龍神の滝 #ざぼんラーメン #鹿屋 #ライダーハウス #一人焼き肉 #ユクサおおすみ海の学校 #佐多岬 #本土最南端 #とんかつ竹亭 #カンパチロウ #宮崎 #青島 #青島神社 #AOSHIMABEACHPARK #鶏のもも焼き #スーパー公務員 #高千穂 #天岩戸神社 #高千穂神社 #高千穂峡 #阿蘇 #阿蘇山 #ミルクロード #ラピュタの道 #大分 #やまなみハイウェイ #湯布院 #臼杵 #卯寅稲荷 #ふじ田 #鶏のたたき #別府 #鉄輪温泉

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!!
4

tmkztkhs

新潟発着!2ヶ月で、公務員がバイクで全国周る(予定)ツアー

退職予定の地方公務員が、有休を使ってバイク(YB125SP)で全国を周る記録です。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。