見出し画像

【DAY.15】新潟発着!2ヶ月で、公務員がバイクで全国周る旅日記

この記事、連載は...
民間から中途で新潟県庁に入った公務員が、4年で退職するその前に、有休消化で全国をバイクで回る、という、ノープランな企画です。予約なし、フィーリングファースト。

6:00、鹿児島県 鹿屋のライダーハウス、「バイク王国 プラグポイント」にて起床。

この日記を更新し、身支度を整えると、このバイク王国への税金を納める。

で、このライダーハウス恒例の記念写真を。

こうやって、泊まったライダーたちの写真を撮り、パスポートNo.(私はNo.2592)ともにアーカイブしつつ、ブログにアップして情報発信をしているようだ。

シンプルだけど、いいシステム。
Facebookページもあるので、バイクに乗る方はぜひチェックしてみてほしい。

9:00出発。

まずは、複数の知人がおすすめしてくれた、ユクサおおすみ海の学校へ。

ここは、海のすぐそばにある廃校をリノベーションした物件。
主に中長期型の滞在者に向け、体験型の宿泊プログラムを提供しているようだ。

校庭からは海一望のロケーション。

この日は地元のおじいちゃんおばあちゃんがゲートボールをしていた。
地元の方も利用しているというのが見えて、なんだか嬉しい。

おしゃれなパーべキュースペースも。

海が見えるベンチ。
屋外ライブとかやったら最高だろうな。

中にはチェアリングスポットも。
まるでチェアリングサミットが行われた後かのよう。

校長室、入るのがちょっと緊張するが…

中は泊まれるスペースに。

写真では分かり辛いのだが、トイレ、シャワーはコンテナのようになっていて、災害時には取り外しができるとか?
しかも鏡張りでおしゃれ。

自分は一人旅、かつ一泊だったので今回は泊まらなかったが、複数人で何泊かして、海で魚を獲ったり、地元の方も交えてバーベキューとかしたらきっと楽しいんだろうな、と思った。

で、この鹿屋市内に会っておいた方がいい人がいるという話を聞いていたのだが、今は10:20、先に本土最南端の佐多岬を目指すことに。
まあ、昼までには帰ってこれるだろう。

というわけで、11:20、本土最南端の佐多岬到着。

「本土」の解釈には複数あるようだが、そう書いてあるからね、ここに。

よく見る写真。灯台がある。

ワンちゃんライダーも発見。かわええ。

撫でられて喜ぶ、の図。

佐多岬への滞在時間は5分ほどで、来た道をトンボ帰り。

目指すは、鹿屋の名店、とんかつ竹亭。

ロケットニュースの評価も相当高い。期待できそう。

で、ちょっと贅沢に上とんかつ定食をいただく。

見るからに美味しそうにさっくり揚がった大振りのとんかつと、こんもり盛られたキャベツ、トマトの赤、辛子の黄色、もう芸術品。

慣れない箸上げにも挑戦。

断面を見ると分かると思うが、うっすらピンクで、噛むと肉汁と脂が口の中にジュワっと溢れる。

間違いなく美味い。今回の旅で、魚意外で初めてドーパミンが出た体験だった。

で、その後は、会った方がいいとおすすめされた方がいるという場所を探し、鹿屋市内をうろうろ。

すると…あれ、カンパチ…?

が、ヘルメットを被ろうとしている…?
いや、サイズ的に無理でしょ…。

というわけで、意味は分からないんだけど、とりあえず、記念撮影。

みんなで記念撮影。

何をどう説明すればいいかよく分からないのだが、とりあえずカオス感は伝わるだろうか。

鹿屋、絶対また来る!
次は、泊まりで飲み明かそうぜカンパチロウ!

つまみはカンパチでいいのかな…?

時間は14:00、一路宮崎県を目指す。

小一時間ほど走り、いよいよ人生初の宮崎県入国!

鹿児島もだいぶ植生が南国っぽかったが、宮崎はさらに南国のテイスト。
特に、ヤシの木が目立つ。海沿いの道路に沿ってヤシの木が並んでいる様子は、完全に南国だ。

そして、さらに一時間ほど走ったところで…

チェーン、外れたし!


とりあえず手で押し込むも、だいぶチェーンがダルダルなので、近くのバイク屋さんに持っていき、調整してもらう。

スプロケットもだいぶ減ってしまい、どこかでまるっと交換しないといかんな…。ま、ちょっと後で考えよう。

で、さらに一時間ほど走り、17:00、青島に到着。

ここ青島では、宮崎市役所の知り合いが、AOSHIMA BEACH PARKのオープンに向け、ワークショップをやっているとの情報を仕入れていた。

現在はこんな感じ。

早速、ペンキ塗りのお手伝いをさせてもらうことに。

ペンキ塗りなんてまともにやったことはないが、なかなか楽しい。

やるうちに少しずつコツが分かってきたような、分からないような。

最後はみんなで余ったペンキをベンチに塗り塗り。

記念撮影!
隣のイケメンが、宮崎市役所のスーパー公務員、臼本さん。

で、日が暮れてきた青島のビーチがすごい。
ガチのビーチリゾートだよねこれ。

まだ日があるうちに、臼本さんの案内で青島神社へ行ってみることに。
この橋を徒歩で渡っていく。

ちょうど干潮で、鬼の洗濯板と呼ばれる波状岩もバッチリ見える。

ここに、夕陽が差し込むと一気に幻想的な雰囲気に。

青島は島全体が境内になっており、江戸時代までは禁足地(一般人の立ち入り不可)だったそうだ。
たしかに、一般人が渡れていたらこの神秘性は失われてしまっていたかもしれない。

いざ、青島神社の中へ。
立派な本殿に、旅の安全を祈願。

で、本殿横の小路を入って行くと、雰囲気は完全に東南アジアのジャングル。
本当にここ、神社?

で、その奥にあるのが元宮。

ここが元々の神社の社で、島の中心部に位置するらしい。
鬱蒼とした木々に守られているせいか、嵐の時もここだけは静かだそうだ。

ひときわ目立つ背の高いヤシの木は、ビロウという種類で、東南アジアから漂着したヤシの実がここに定着したという説が有力らしい。

そして、元宮の横には、本来隣の木と競合するはずが、2本並んで仲良く育っている、通称夫婦ビロウという木があり、恋愛成就のパワースポットとなっているそうだ。

青島神社の詳しい御由緒などはこちらから。

https://aoshima-jinja.jp/

帰り道、とにかく夕陽がすごい。
昨日の鹿児島の夕焼けでも思ったが、日本海の夕陽に慣れていると、海に沈まない夕陽を見ると、普段と違い、より印象深く見えるのかもしれない。

この後は、臼本さん宅にバイクを停めさせていただき、いっしょに市営の温泉に。

ここで、いつもの持病が再発。
あれ、財布がない…?臼本さんも色々電話をして調べてくれたが、落とすような場面がなかったような…。

結果的に、停めてあるバイクのシートの上にあったという。
うーむ、相変わらずヤバいな俺。

市営とは思えない立派な温泉だったが、市が温泉を持っているっていいかも。

ま、収益性とかはちょっとわからないけど。

その後は、こちらのお店で宮崎名物、鶏のもも焼きをいただく。

見た目がまずワイルド!
炭火の香ばしい香りが食欲をそそる!

食べ方もワイルド!
手づかみでガブリ!

めっちゃ美味い!!

健康な鶏ならではのしっかりとした肉の歯ごたえと、炭火の香りと肉汁の旨み、濃いめの味付けのソースが渾然一体となって、ビール、ハイボールとの相性は最高!

というわけで、今日2回目の肉でのドーパミン分泌。

その後は、急な話かつご家族がいらっしゃるにも関わらず、臼本さんのお宅に泊めていただいた。
本当は庭でテントだけ張らせてもらえないかな、くらいに思っていたのだが、お布団まで用意していただいた。

本当に感謝。

夜は、宮崎の焼酎を飲みながら、仕事の話や地域の話を男2人、アツく語った。
臼本さんは、仕事ももちろん、プライベートでも、ビーチパークの企画、運営にも携わり、自身でライフセイバーの資格も取られている。
市内だけでなく、本当に様々な案件に関わり、地域で頑張る方々のサポートをしている。

公務員を辞めてしまったのが、少しだけもったいないような気もした。
目の前に、公務員の立場のままでこんなに頑張っている方がいるんだもんな。

でも、私の選択自体を後悔はしているわけではない。

人生も、旅も同じで、一度決めて動いてみたら、また違う景色が見えるものだ。

旅が終わった頃には、どんな景色が見えているのだろうか。

#今日の走行距離 231km
#総走行距離 2,610km

#ヤメコム #バイク旅 #YB125SP #日本一周 #公務員 #有休消化 #旅とわたし #新潟 #富山 #高岡 #石川 #福井 #越前市 #武生 #京都 #舞鶴 #京丹後 #兵庫 #香美町 #余部 #島根 #松江 #ベタ踏み坂 #チェリーロード #出雲 #出雲大社 #波子海水浴場 #山口 #萩 #角島 #美祢 #秋吉台 #カルスト #湯田 #宇部 #下関 #門司港 #小倉 #リノベーション #平尾台 #福岡 #久留米 #柳川 #佐賀 #よか干潟 #太良 #竹崎かに #竹崎かき #長崎 #島原 #熊本 #天草 #富岡城 #崎津 #牛深 #ハイヤ #ちゃんぽん #三和フェリー #鹿児島 #知覧 #知覧特攻平和会館 #フェリーはいびすかす #種子島 #西之表港 #屋久島 #紀元杉 #ヤクスギランド #トレッキング #白谷雲水峡 #苔むす森 #太鼓岩 #山河公園 #尾之間 #尾之間温泉 #湯泊温泉 #平内海中温泉 #大川の滝 #千尋の滝 #龍神の滝 #ざぼんラーメン #鹿屋 #ライダーハウス #一人焼き肉 #ユクサおおすみ海の学校 #佐多岬 #本土最南端 #とんかつ竹亭 #カンパチロウ #宮崎県 #青島 #青島神社 #AOSHIMABEACHPARK #鶏のもも焼き #スーパー公務員

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!!
8

tmkztkhs

新潟発着!2ヶ月で、公務員がバイクで全国周る(予定)ツアー

退職予定の地方公務員が、有休を使ってバイク(YB125SP)で全国を周る記録です。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。