限界OLによる平日時短メイク紹介

この春から新社会人の方も多いかと思います。同期・先輩・お局様とはうまくやれていますでしょうか。もうすぐゴールデンウィークなのですでに辛い方も、それまでなんとかやっていきましょう…。

さて、私が新入社員の時まず思ったことに、「週5で早起きしてフルメイクするの不可能では????」というのがあります。今でも無理です。

いや、無理なんだけどなんとか毎日メイクして出社はしています。本記事では入社2年が経過した限界OLの時短メイクを紹介していきたいと思います。


筆者のスペック紹介

・内勤でほぼデスクワーク

・9時始業開始

・限界まで寝たいのでメイクにかけられる時間は平均15分ほど

・労働時間は1日7時間でプラス残業が1〜2時間(時期による)

・週休完全2日制(健康で文化的な最低限度の暮らしには週休3日必要)

ひとくちにOLと言っても内勤・営業等によって、必要なメイクも変わってくると思うので紹介してみました。美容に睡眠は大事だし週休3日欲しいよね...。


メイク方法

本題に入ります。

1.スキンケア(1分30秒)

一番大事な部分です。その日1日のメイクの持ちが左右されるので絶対行った方がいいです。

手順は、

①サボリーノのマスクを装着し1分固定します。

②乳液+化粧下地のおしろいミルクを塗って両手で軽く押さえた後、30秒ほど待ちます。どんなに時間がないときでもファンデを塗る前に少し時間をおかないと崩れてしまうので必死に待ちましょう。


2.ベースメイク(4〜5分)

寝坊してしまいどうしてもメイクができない限界な時は、ここで紹介する2までで、会社に行ってから3(ポイントメイク)以降をしても良いと思います。

個人的に、リップやマスカラなどは外でもつけれますが、ファンデは嵩張るし会社の化粧室で塗るのも抵抗ある気がします。


①ファンデを塗っていきます。アルビオン スマートスキンベリーレアを付属のスポンジで顔に塗っていきます。今の時期でしたら新発売の同じくアルビオンのホワイトレアでもいいかもしれません。

平日はなかなか化粧直しをする時間が取れないので、崩れがちなTゾーンはあまり重ねないようにした方がベターです。

②チークを塗ります。ポイントメイクの一部と思われがちなチークですが、CHICCAの吉川康雄さんは「チークはベースメイクの一部」とおっしゃっていますし、実際私も肌の印象を直接操るという観点から、ベースメイクに含まれると考えています。

その日の気分で自由に選んで良いと思うのですが、おすすめはNARSのリキッドブラッシュ ORGASM。

とても肌に馴染みやすく、一日中発色が続くところが気に入っています。

おフェロフェイスとは。1年前のツイートだけどとても若く見えますね。。

③粉を顔面に塗っていきます。NARSのライトリフレフティングセッティングパウダー(通称リフ粉)をエバーソフトという魔法のスポンジではたいていきます。

めっちゃ使い込んでいることがわかりますね。

エバーソフトはもしかしたら楽天の方が安いかも。あとは実店舗だとプラザやロフトにも置いているみたいなので興味ありましたら探してみてください。

以前はクマがひどくてコンシーラーもつけていたのですが、肌に負担がかかる気がして最近はつけていません。メガネかけたりすると誤魔化せるかな?と思っています。


3.ポイントメイク(5分)

休日だとシェーディング、ハイライト、切開ライン等技巧をこらせるのですが、平日に全てやると時間が足りません。

ですので、人がよく見る(すっぴんだとバレやすい)眉、目、口だけで良いと思っています。

①眉メイク

眉は、スクリューブラシで流れを整えた後、シュウウエムラのハードフォーミュラ(通称薙刀ブラシ)で書き、同じくシュウのアイブロウマニキュアを塗っています。多分デパコスである必要はないので、ケイトとかで全然いいと思います。

②アイメイク

目は、マスカラ>アイライン>アイシャドウの順で印象が変わると思っています。なので最悪アイシャドウはなくてもマスカラとアイラインは引きましょう。普段アイシャドウを買い漁っているので塗りたい気持ちが強いですが、遅刻したら社会的信用を失ってしまうので。

マスカラはキャンメイクのクイックラッシュカーラー ブラックが断然オススメです。

こちらはマスカラ下地とマスカラが一緒になっているタイプのもので、一日カールをキープしてくれる優れもの。700円代で下地とマスカラの2機能が付いてくるのすごすぎる。

アイラインのオススメは、マキアージュ シークレットシェーディングライナー

パーソナルカラーが春2nd秋なのですが、黒のアイラインだと顔が一気に暗く見えてしまうという悩みがありました。そんな中こちらはブラウンのアイラインは自然と目をはっきりとさせてくれる上、顔なじみも良いので手放せない存在です。

最後にアイシャドウですが、こちらは各々パーソナルカラー等によってお気に入りがあると思うので好きなものをお使いください。ちなみに私はオフィスメイクキメるぞーという気分の時はシャネルの赤キャトルを使うと決めています。そういった気分がアガるアイシャドウは、労働意欲にも繋がると思いますので無限に買ってもいいですよね。

③リップメイク

口紅をつけているだけで一気にお化粧した感が出るの何なんですかね。幼少期にアイシャドウは塗らなかったけど母親の口紅を無断で使用していたことを思い出します。

リップメイクは、男ウケ女ウケを一番左右するメイクだと思います。派手すぎない優しい色味が男性にうけるし、はっきりとした赤リップや赤茶リップは女性受けが良いことが多いように思います。

アイシャドウと同様にこちらもお気に入りアイテムがあると、気分がアガるかと思います。

私は今年に入ってからもっぱらクレドのブリアンレーブルエクラのドリームストーンを使用しています。

淡い色合いのリップだと顔が死ぬ族のため、ある程度発色はありつつもデスクワークメインなので周りとの協調性を意識して強すぎない色味を選んでいるつもりです。


以上、限界OLによる平日時短メイク紹介でした。少しでも参考になったら幸いです。ではまた明日からお仕事に勤しみましょう。それでは。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります
121

人権

メイク

2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。