見出し画像

16タイプ論 概念の誤用

今回は、知的水準の低い16タイプ論/MBTIオタクによくみられる、概念の誤用について説明していきましょう。

これはTiだ!これはFeだ!これは内向思考だ!これは外向感情だ!

こういうこと言ってる人多いじゃないですか。知識も付けずに、Tiだ!Feだ!ぱっぱらぱあ!って言ってる人、多いでしょう?いやいや、ちゃんと読んで理解もせずに、TiとかFeとか言っても仕方がないんですよ。これはINTPだ、これはENFJだ、って対象の内容を理解もせずに言って何か意味あるんですか?


これを僕は、おおきなおっぱい現象と名付けました。とりあえず、おっぱいが大きい女性が登場したときに、やたらおっぱいばかり気になるでしょう。

"おっぱいだ!"

と、心の声が鳴り響きませんか?え、ならない?

で、これは、その女性には他に多数の要素があるのに、おっぱいだけが大きく全てであるかのように見えてしまうことです。ですが、これは概念の誤用です。おっぱいが人間であることはありません。人間についているのがおっぱいであって、おっぱいに人間は付属しません。

ですが、その大きなおっぱいだという解釈は、正しいですか?

きちんと、正誤、真偽を見極めてから付与しましたか?

同様に、まず内容理解(人間理解)があってそこに付される解釈としてTiだとかFeだとかがあるわけです。ですが、これを省略して結論としての解釈だけ言うのが流行りのようです。まず、Tiだ…Feだ…、と言うのが知的水準の低い人たちの間では納得がいくようです。つまり定式化するとこうなります。

これはTiだ
これは巨乳だ

おわかりいただけたでしょうか。こういう僕の読者にはいない種類の16タイプ論オタクは、対象の内容を理解していない状態で、解釈を付与しようとするからおかしなことになっているんですよ。結論の仮説だけ言っても意味がない。おっぱいは入れぱいであっても実在ですが、Tiは単なる仮説ですからね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

哲学の文献を収集したいんだ。サポートしてね😁

Thanks!
3

Oliver Arata Takahashi / 透明...

ヨーロッパの学生、専攻は哲学(理論)。最も読まれた16分析がnoteで再登場。現実で役に立つタイプ論はこちら!透明のエシコスhttps://www.maisaengager.com 透明のアンテドhttps://www.theodorex.org
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。