見出し画像

INFJ男子と僕の距離感

まあこんなこと書きたくないけど、文化系INFJ男子って(INFJ男子はそもそも高確率で文化系)、精神世界依存度が高いから同性愛志向を高めやすいんですよ。なぜかというと、男女の関係って精神的に軽薄でしょう。高い精神的な付き合いとか、なかなかないじゃないですか。すると、そういう精神的なやり取りと言うと、男性の場合同性間の絆とか友情になるわけです。文学とか歴史でも、男同士の友情シリーズとかいろいろあるでしょう。ほら、みんな知ってる、バックトゥザフューチャーも男の友情ものです。別に僕はそういう趣味に対して、特段偏見の目は持っていませんよ。

それで、自分で言うのもなんだけど、僕って少女みたいな見た目してるでしょう。だからお兄さん風吹かせたいINFJ男子から注目されやすいんだけど、いざ親しくなってみると(友人としてと言う範囲内で)、僕は性格がめちゃくちゃ男くさいんとわかるわけですよ。

ほら、食べるとなったら肉とかアミノ酸の多い食品だし、体は塩でゴシゴシ洗ったりするし、毎日欠かさず1時間ワークアウトするし、空気読めないから議論は押し切って勝ってしまうし。ケガしても、これは古来より唾液で治ると相場が決まってる、とか言ってINFJ男子のぬくもりを受け取らないし。つまり、僕は詩を書いて香水とかファッションとかに詳しいからなよなよふわふわ、してると思うのかもしれないけれど、むしろ逆で、ほらこの香りをごらん。見るまでもなく僕は魅力的だってわかるだろ、っていうマウンティングなんですよ。男の美学の世界なんです。

するとだんだん、当初お兄さん役だったINFJ男子は、僕の弟のような弱弱しい生き物になっていってしまうんです。僕に告解とか始めるんですよ。別に構わないんですが、男の世界が欲しかったんじゃないんですか。むしろそこは、勝負してかかってきて欲しいわけです。僕が肉食べるアピールしてるなら、いやアミノ酸スコアで最良のプロテインはそれじゃないとか論戦する、とか。塩で体を洗うなら、いや俺なら岩塩直に行けるよ、とか。男の友情って、そういうものなんじゃないでしょうか。


男同士の美しい友情(ENTPとINTJ)を描いたINFJ男子も大満足の作品はこちら


あ。今月一番売れている記事はこちらです。もしまだのINFJ男子の方がいたら、ぜひ手に取ってくださいね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくれてありがとう。よかったら透明のウイルスnoteのサポートもしてね :)

ありがとうございます
1

Liv / 透明のウイルス

ヨーロッパの学生。専攻は哲学(理論)。ENTJ。哲学と心理学を駆使した圧倒的モテを提供しています。現ウェブサイト"透明のエシコス" https://www.maisaengager.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。