ゼロからはじめるストックイラスト。

■ストックイラスト(以下ストック)とは、、
コンテンツ提供者の目線で言うと、様々な媒体に向けて予め想定したシチュエーションのイラストを制作、販売するものです。
通常のイラストレーターのお仕事の場合ほとんどが請負、描き捨て(著作権譲渡のことではなく、他所で使い回しが効かないという意味です)になると思いますが、ストックでは1度登録してしまえばサイトが消滅しない限り半永久的に販売できます。つまりイラストを資産にすることが可能です。

では、1点の単価が低いストックで実際どの程度稼げるものなのでしょう。
世界ではもちろん国内でもすでに億単位で稼いでいる方がいらっしゃいます。「でも、そんなのは氷山の一角。ほんの一握りでしょ」そんな声が聞こえそうですね。その通り、現時点はほんの一握りの超成功者の話です。
では、私のような凡人は幾らくらい稼げるのでしょう。
(内容が長くなるので以前ツイッターで流したのをリンクさせてください)

そうです。こんな私でもすでに2千万以上稼げています。売上じゃないですよ。ストック収入がすでに2千万を超えています。これを少ないとみるか十分とみるかは人それぞれでしょうが、私は当初ここまで稼げると思ってはじめてませんでした。
前置きが長くなりましたが、ここまでで興味を持っていただいた方は下記へと続いて下さい。本題に入ります。


そんな私が、、
もし今からストックをはじめるとしたら
これが今回の本題です。

ストックのことを全然わからないでスタートしたものだから、やっぱり今になると、あれやっとけば良かった。最初からこうしとけば良かったっていうのが、出てくるんですよね。サイトの仕様も途中で変わったりして、昔は出来なかったけど今は出来るっていうのも出てきたり。でも、約4000点あるイラストに補正をかけるのは、恐ろしく時間と体力を消耗してしまいます。
なので、もし経験を踏まえた上で現状ストックをスタートするならこうするよ。っていうのを上げていこうと思います。これから始める方や始めたばかりの方へ少しでも参考になれば幸いです。


① 複数サイトを同時にはじめる

最初、何も知らない私はPIXTAさん1社でスタートしました。そこから新たなストックサイトの情報を知り1つ、また1つと増えていきました。
これのどこに不都合があるのかというと。新しいサイトに参入したときに、ストック最大の苦行「タグ付け&登録」を一気に行わなければならなくなります。
現に私は今もこの苦行にさらされています。iStockさんで残り約2000点、イメージナビさんで残り3000点以上、Dreamstimeさんも3000点以上、123RFさんにいたっては4000点まるまるタグ付け&登録が残っています。
こうなってしまうと、この苦行に立ち向かう気力がなくなり放置の状態になってしまいます。
なのでストックをスタートする際には、どこが売れるサイトなのかをよくリサーチして5社前後に絞り、同時にスタートする事をおすすめします。

「そんなこと言ってもどこに登録すればいいかわからないよ」という方もいると思いますので、私がおすすめするサイトを絞って下記に上げておきます。


【PIXTA】

国内大手で知名度も高いPIXTAさん。やはり国内では売れ行きが1番良いです。ただ、それだけではありません。PIXTAさんの1番の魅力はクリエーターへのメッセージ機能です。ここからお仕事にも繋がってくれます。私はこれが無かったらイラストレーターになっていなかったと思います。また、運営とクリエーターとの距離が非常に近く親切で親しみが持てます。私が投稿しているサイトで1番売れるサイトというわけではありませんが、1番おすすめなサイトであることは間違いないです。


【Adobe Stock】

言わずと知れたあのadobeさんですね。日頃からお世話になってる方も多いと思います。ここは海外サイトなのですが、言語選択で日本を選ぶと検索表示も日本が優先になるので、感覚的には国内サイトとほぼ変わりません。
タグ付け&登録の際も一切英語が必要なく英語が苦手てでも何ら苦にならない優しいサイトです。ただ大元は海外なのでW8-BENなどの税関係の手続きが必要になってきます。売れ行きとしては私の場合ですがPIXTA以上Shutterstock未満といった感じでメインサイトの部類に入ります。


【Shutterstock】

世界最大手のストックサイトです。私はShutterstockさんが1番売れ行きが良いです。購入者の母数も非常に大きく、どんなイラストを投稿しても売れてくれるといった印象です。また、アカウントページに世界地図があり、どの国のどこの都市で売れたか分かる仕様になっています。

自分のイラストがワールドワイドで使用されているのを実感できる神システムです。


【iStock】

ストックの老舗iStockさん。私の中では中堅クラスの売上を誇ります。とは言っても、上で挙げた通りここへの登録がまだ完了していません。残りの2000点近くを登録し終えた時の破壊力はまだ未知数です。登録がちょっとややこしい部分がありタイトルは英語、タグは日本語でもOKで同義語の選択機能が面倒です。審査も厳しめでブラシやグランジ、テクスチャ系にはプロパティリリースが必要になってきます。とはいえ十分収入の柱になってくれる力は秘めていると思います。


、、プラスワン枠
【フォトライブラリー】

他サイトとちょっと変わっているフォトライブラリーさん。コンテンツ価格は自分で設定することになります。またベクターを扱っていないのでJPGでの登録になります。なのでコンテンツがベクター非対応のクリエーターは他のベクターを提供しているクリエーターとのハンデはありません。
とくに売れるサイトというワケではないのですが、なぜプラスワンかと言うと、PIXTAさん同様クリエーターへのメッセージ機能があるので営業ツールとしての価値があります。実際にここからも多数お仕事依頼をいただいたことがあります。


【イラストAC】

無料サイトトップのイラストACさん。先日ツイッターで人気投票をしたら、ACさんがPIXTAさんを僅差で抜いてトップでした。
このサイトを語る前に重要な注意事項があります。それはACさんに投稿するコンテンツはACさんに著作権を譲渡し、人格権を行使しないという規約があることです。どういうことかと言うと、著作権を譲渡した時点で資産には成り得ないということです。サイトに何かあった時、今まで描いたイラストたちはACさんと共に消えてなくなります。サイトが今後もし著作権をつけてイラストを販売するよーと言ったら、そのイラストは見ず知らずの他人のために稼ぐことになります。そしてさまざまな企業がキャラクターとして登録した日には、人物イラストなどはそのタッチで描く事が今後できなくなる可能性もあります。
では、何でおすすめなのか。イラストを制作していく上でタッチなどを思案しているときに出た副産物や仕事上でボツになったイラスト、制作段階でこれはちょっと違うな、など日の目を見ることないイラストが活躍できる場所だからです。
私もそういったイラストを踏まえ12点ほどセットものを作り、バラして単品でも投稿してみました。2か月ちょっとで1000点近くDLされました。この反応の良さはストックの中でもピカイチだと思います。金額は有料サイトの1/10~1/1000程度ですがDLされる喜びを味わいモチベーションを保つには非常に良いと思います。だからこそ著作権の部分が勿体なく感じます。
※ACさんでは同じイラストを他サイトで販売することを許可していますが、有料の他サイトの方が著作権を自分で保有しているものしか販売できないので他有料サイトとの併売はできません。


② PIXTAでのタッチ別やジヤンル分け

これはどういうことかというと、登録当初にこちらをやっておくと良いということです。

これを行うことで、購入者が自分のコンテンツを検索しやすくなる=購入されやすくなる。ということになると思います。実際に私は購入者さんから「とても好きなイラストタッチがあるのですが、タッチの種類が多くて検索しづらく購入にいたりません」とメッセージをいただいたことがあります。
では、やれば良いのでは?となりますが、、今から4000点ものイラストひとつひとつにタッチ別のタグを追加いていくのが非常につらいです。やる気が起きません。先日、暇そうな妻にこれくらいなら出来るだろうと思い、タグの追加の説明をしてお願いすると、妻は「お前の遊びに付き合ってる暇はない」と朝10時にパチンコ屋へと向かっていきました(笑

これは本当に今でもいつかやろうと思ってますし、これからはじめる方、はじめたばかりの方は絶対やっておいた方が良いと思います。


③ ストック仲間をつくる

ストックに挫折しないで続けていく上でこれが1番重要な気がします。
売上が伸び悩んでいるとき、タグ付けが苦行すぎるとき、モチベーションが上がらないときなど、凄く心の支えになり助かります。

また、ストックはサイト毎に登録やタグ付け、攻略などに違いがあり、これらを一人でネット検索するには限界があります。仲間に聞いてしまえば正確な解答が得られますし、時短にもなります。
幸いストックをやられてる方の多くは親切心に満ち溢れている方ばかりで、謙虚な方も多いです。すぐマウント的発言をするのは私くらいのもんじゃないでしょうか(笑

ツイッターでフォローしたり、交流会などで知り合ったり、また最近はDiscordのストックコミュニティもできたりしています。

それらを利用して上手く仲間を増やし、日々情報交換などしながらストックに取り組むことが何より売上向上の役にたつと思います。
通常ストックは孤独です。一人もくもくと作業しているよりも仲間とワイワイしながら、時には切磋琢磨しながら続けていくことが非常に大事だと思います。

新しい仲間を増やすことも売上の向上につながります。
ストックのコンテンツの種類が豊富になり、購入者の探し求めるものが増えていき、購入者の利用も増えてくると思います。また、ストックの認知度も広がっていきます。クリエーターの中にはストック投稿と利用を兼ねている方も見受けられます。そういう方が増える中でストックサイトが盛り上がり、発展して行き、最終的に運営、購入者、クリエーターがWIN×WIN×WINになれば良いなと思います。

【ストックの愉快な仲間たち】
おすすめのストックフォロワーさん。かなり参考になると思います。
(フォローバックしてくれるかどうかは知りません)
※順不同でご紹介しております。

・マツさん
ストックのセミナー講師もされている方です。クリスタ×イラレ独自の制作方法で人気のストッククリエーターさんです。コンテンツはオールマイティで何でもお上手。ま、雑食系ですね。

・ヨーグルさん
ストックのワークショップの講師をされている方。バリバリの現役ベテランデザイナーで私はこの方の年賀素材を見た瞬間に戦意喪失し、自分の年賀素材の制作意欲が失せました。、、非常にお優しい方です♪

・よぴんこさん
元webデザイナーでサイトの作りまで参考になります。コミカルでかわいい人物キャラが得意な方で、私はこの方のイラストをストックではじめて見かけたときに衝撃が走りました。ストックのコミック系の先駆者です。
、、怒っても可愛らしい方。

・普通人さん
フリーのデザイナーさんでイラストACのトップクリエーターさんです。
作品を見ればその凄さはすぐにわかると思います。素材系のノウハウなども発信したりしています。最近有料ストックにも参入し結果を出してきています。真面目ですごく謙虚な方なんですが、、多分天然。。

・とよとよさん
ストックサイト20サイトで併売している強者。上のPIXTAさんのところで紹介した「夜更かしCMYK」の中の人。サイトは売上からマニアックなテクニックまで参考になります。ツイッターでは結構無口な方ですが、サイトの不正使用との戦いを見る限り熱いハートを持っている方です。


と、だらだらとかなり長くなってしまいましたが、以上の①②③が今から私がストックをはじめるならやることです。

次回は現行のイラストレーターさん必見「ストックの営業ツール力」について書きたいと思います。



・・・「トラノスケの独り言のコーナー」・・・

今回のトラノスケの独り言

・ストックを副業として取り組みたい方へ
「ストックと本業の比率にもよりますが、毎日投稿を目標にしましょう。自分のメインジャンルと需要度の高いイベントもの、季節ものも抑えた方が良いでしょう」

、、次回の独り言は(ストックのみで生計を立てたい方へ)です


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

186

トラノスケ

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。