PIXTAのプロフィール欄のカスタマイズに苦戦してたらストック仲間の連携に凄く助けられた件。


前回の予告を変更してちょっとこちらを書かせてください。
これからカスタマイズする方にも参考になると思います。


最初のnoteでもお話したPIXTAのビジュアル付きタッチ別リンク。
PIXTAさんが複数作品のキーワードを一括で登録、削除できるシステムを導入してくれたおかげで素材数の多い私でもカスタマイズに踏み切ることができました。ですが、こういった事に疎い私は思わぬ苦戦を強いられることになります。


もちろんこちらの神サイト「夜更かしCMYK」を参考にさせていただいたのですが、


コードをコピペしても反応なし。プロフィール欄に変化はありませんでした。そこで困った私はtwitterでこう呟きます。


すると夜更かしCMYKの中の人、とよとよさんが現れました。

いえいえ何を仰いますか!そもそも、この情報が無ければ手を付けることすらできませんでした。感謝以外ありません!

次に古くから仲良くしていただいていた、hichakoさんが助けにきてくださいました。


おー!見てくれるって!助かるー!!というわけで私は画像を貼りました。



するとhichakoさん即答です。すごいです。



どうもコピペしたときに全角になってしまったらしく、そのせいで何も表示されない状態だったようです。そして半角にして再度ためしたのですが、、



ガチョーン、、何か出てきましたが画像が出ないし、非表示の部分も表示されちゃう。。すると、ストックのイラストではなく写真のりんかんさんも見かねて助け舟を出してくださいました。



hrefから始まっていたのはただ見切れていただけなのですが、りんかんさん初絡みでこんなことまで言ってくださいました。


、、!?なんとお優しい!

するとここで我らが天使よぴんこさんが降臨してくださいます。



わお!もう根本的に画像の持ってき方が違うのですね。。私は自分のサイトにアップした画像を持ってくる際に画像をクリックして上のURLをコピペしたんですが、画像を右クリックで「画像のURLをコピー」を選ばないとダメみたいでした。ほんと皆さんこんな無知な者の相手をしていただいてありがとうございます! すると、、

表示されていました!!わー!やったーできたーー!!

と、思ったのも束の間、、ヨーグルさんが新たな情報をくださいました。



な、なんとChrome以外のブラウザは表示されないことが発覚しました。
天国から地獄へ。。

ここでまたよぴんこさんが助けてくれます!



この方たちは何でこんなに詳しいんだろう、もうリスペクトしかありませんでした。よぴんこさんの仰る通りjpgより後ろを削ったら、、

今度こそ成功!完成!!みんなありがとーーー!!!


途中調子にのってこんな質問までしてしまいました。



すると、りんかんさんが、、



そして、よぴんこさんも、、



まさに至れり尽くせり、、本当にありがとうございます!!!


こうして念願だった「ビジュアル付きタッチ別リンク」が完成しました。


こちら利用者さんからも好評でした!


「ビジュアル付きタッチ別リンク作成の注意点」

・タッチを分ける為のタグを「キーワード1、2、3」などで分けてしまうと数字の入ったタグ「1人」などが入った他の人の画像も出てしまうので、「キーワード①、②、③」の数字を使うことをおすすめします。

・関係性の近いタグが出てきてしまう恐れがあるので、分けるキーワードも希少性の高いものにしたほうが良いと思います。

※上記の方法にすればポートフォリオ内検索だけでなく、サイトの通常検索でも絞り込むことができます。 2018/12/11現在


「twitterってすごい!仲間ってすごい!!」

ー追記ー

こちらが完成したビジュアル付タッチ別リンクです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

トラノスケ

フリーランスのイラストレータートラノスケです。よろしくお願いします。  サイト⇒https://www.toraillust.com/  ツイッター⇒@to_ranosuke  ストックサイト⇒https://creator.pixta.jp/@torakun

ストックお助け記事

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。