見出し画像

はじめまして、トビタテハウスです。

 はじめまして!トビタテハウスです。

 トビタテハウスは、トビタテ!留学JAPANの派遣留学生(以下、トビタテ生)を中心に、さまざまな海外でのバックグラウンドを持つ男女が暮らすシェアハウスです。(トビタテ生以外の方々も多く住んでいます。)

 2015年12月、1人のトビタテ1期生が中心になって設立されました。

 トビタテ!留学JAPAN、トビタテのコミュニティとは

 トビタテ!留学JAPANは、文部科学省が開始した官民恊働の海外留学支援制度です。「日本代表プログラム」は、高校生・大学生が留学プランを自由に設計し、採択された奨学生(トビタテ生)は資金や研修プログラムなどの支援を受けることができます。それらは、各分野で活躍されている方々や民間企業からの御支援や御寄附から成り立っています。

 トビタテの魅力は、手厚い支援だけでなく、その奨学生コミュニティ。自由に留学プランを設計できるため、多様な専門性や価値観を持つ若者が全国各地から集まり、交わり合う刺激的なコミュニティです。

 「このコミュニティが今後もずっとつながる場所を作りたい」という創設者の思いから、トビタテハウスは誕生しました。

「トビタテハウス」=「ともに成長し、新しい価値が生まれていくサードプレイス」

 設立から3年が経った現在は、トビタテコミュニティを超えて、G1カレッジ、MAKERS UNIVERSITY、内閣府国際交流事業のOBOGなど、全国各地からさまざまな若者が集う場所になっています。

    社会人と学生の割合は6:4ほどで、コンサル、会計士、金融、メディア、IT、外資系企業、起業家など所属・職業は様々。学生でも多種多様な活動をしている方が多いです。

 これまで本シェアハウスには延べ100名の住人が暮らし、200人以上の方が遊びに来てくださいました。

 また、様々なイベントや友人同士を集めた交流会なども、ゆったりと広いリビングや屋上で行われています。

画像1

トビタテハウス今戸で開催した2019年新年会

現在は東京で3拠点(※1)を展開中

 2019年にはクラウドファンディングに挑戦。92名・1,002,000円のご支援をいただき、2拠点目を台東区・清川にオープンしました。

画像2

画像3

トビタテハウス清川のリビングとプレイルーム

(※1)3拠点目は中野区に10月よりオープンします。

このnoteで発信すること

 このnoteでは、トビタテハウスにはどんな人が暮らしているのか、トビタテハウスで暮らす人はどんな日々を送っているのか、お伝えしていきたいと思います。

 「トビタテハウスに気軽に遊びにきてください!」とよくお声掛けしているのですが、いきなり遊びに来るのは、正直ハードルが高いですよね。このnoteを読んでくださった人には、トビタテハウスの玄関を開けて、リビングで住人たちと一緒にくつろいでいる感覚になってもらえたら嬉しいです。

 公式HPや公式Facebookページも頑張って更新しているので、こちらもぜひのぞいてみてくださいね。

■公式HP
https://www.tobitate-house.com/

■公式Facebookページ
https://www.facebook.com/tobitate.house/

 もしトビタテハウスについて知りたいことがあれば、コメントやお問い合わせフォームで教えてください。

 トビタテハウスは新住人も絶賛募集中です。興味のあるかたはこちらからご応募ください。

これからよろしくお願いいたします!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

トビタテハウス

トビタテ!留学JAPANの派遣留学生が始めたシェアハウス「トビタテハウス」の公式noteです。現在東京23区で3拠点を展開しています。住人の体験談やトビタテハウスの最新情報をお送りします。 HPはこちら→https://www.tobitate-house.com/

入居希望の方へ

トビタテハウスの入居を考えている方は、こちらをご覧ください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。