小田急不動産の会社事業内容について

小田急不動産は総合不動産会社として事業を展開する小田急グループの会社です。小田急は120kmをこえる小田急線というライフラインを運営しておいる鉄道企業です。小田急不動産は、一戸建てやマンションの物件売却を検討しているという方で、小田急線沿線に物件があるという方におすすめの不動産会社で、仲介先の候補には必ず入れておいた方がよいといわれている不動産会社なのです。

小田急不動産は営業拠点は小田急線沿線という限定された区域であるにも関わらず、小田急線沿線上の不動産物件の売買仲介にたいへん強いといわれ、毎年不動産会社の売り上げ実績において国内トップ20に入るほどの高い実績をもっています。

小田急不動産は小田急グループの不動産ソリューションカンパニーで、小田急沿線の広大なリビングスペースという事業ドメインを担っています。1964年に設立されて以来、小田急沿線を中心として事業展開を行い、不動産分譲業や賃貸業、仲介業などに携わりながら沿線の街とともに成長を遂げてきました。

小田急不動産では時代とともに複雑化、多様化する不動産ニーズに対し、お客様の大切な資産である不動産を最善の方法で有効活用するために多角的なアプローチ手法が採用されてきました。

そのことで、小田急不動産には多様なノウハウやスキームが蓄積されてきたのです。建物を建てて運用していくということに対し、建てる建物はオフィスがよいのかマンションがよいのか、あるいは別の不動産に買い替える方がよいのかなど、不動産をめぐる法規制や権利形態のあり方などもふまえつつ、お客様にとって最善の提案が行われてきました。

小田急不動産では従業員一人一人の想いが総合不動産会社としての提案力につながっており、このことが、小田急不動産の強みになっているのです。豊かな自然の恵みや自然や街と共生できるゆとり、ずっと住み続けたい住まいづくりなど、小田急不動産の提案する住まいはこの上ない心地よさのある上質感のある暮らしが提案されています。

小田急不動産では顧客満足という経営理念にもとづき、総合不動産会社として提案力を高め、既成の概念の枠を広げながら不動産ソリューションカンパニーとしてお客様の不動産のニーズに応えています。そんな安心感がある暮らしが提案されているのが小田急不動産なのです。

このように、小田急不動産は鉄道事業を展開する小田急グループのグループ会社として、小田急沿線というエリアにある不動産についての提案を行っている小田急グループの不動産ソリューションカンパニーです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

aizu

信和建設他、不動産投資に関する会社一覧、コラム