不動産投資で失敗しない為の注意点

後悔しないための不動産投資を行うために知っておくべきポイントが4つほどあります。そこで、その4つのポイントについてご紹介したいと思います。

不動産投資で失敗しない為の注意点としてまず挙げられるのは、不動産投資マネーゲームではないという点です。つまり、投資をマネーゲームと誤解しないということです。

この点を間違えてしまうと投資は高い確率で失敗してしまうと考えられており、長期間安定的な資産形成を行いたいという場合には特に注意をしておくことが大切なのです。

また、不動産投資で失敗しない為の注意点として挙げられるのが専門的な知識をもつということです。専門知識と一口にいっても専門家になるというわけではなく、売買を行う時に必要とされる最低限の知識ということです。

言葉や指標が何かということなどを知っておくことは大切で、その意味を知らないまま投資を進めてしまうと失敗リスクが高まってしまうといわれています。そして、不動産投資で失敗しない為の注意点として不動産投資は会社経営と同様の心構えで臨む必要があるという点が挙げられます。

不動産投資では優良物件さえ購入できればいいというわけではなく、購入がゴールではなくスタートです。そのため、購入してからが本番といえ、不動産投資は会社経営と同様に、リスク意識が重要です。リスクは常にあり、購入時に想定していた維持費よりも多くの費用が必要になったりします。

また、空室リスクや金利上昇にかかるリスク、物件や家賃の下落リスクや災害などのリスクなど様々なリスクがあります。回避できるリスクには対策を講じておくことも必要で、そのようなリスクを知り、回避策を取れるようにしておきましょう。

昨今の不動産バブルともいわれるワンルームマンションなどの投資家なども増えている中で、投資に失敗してしまう人の割合も増えているともいわれ、不良債権になってしまうというリスクもあるといわれています。

例えば、マンションのオーナーになったけれども、管理が管理会社に任せっきりとなってしまったり、運用面に弱さがあったり、将来的な見通しが十分でなかったり、最初にお金を掛け過ぎてしまったりということなどが挙げられています。

加えて、不動産投資で失敗しない為の注意点として、不動産投資会社の選択を慎重に行っていくということも挙げられます。後悔しないための不動産投資を行うために注意深さのある行動が重視されているといえます。よりよい不動産投資となるよう、これらの点について事前によく知っておきましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

aizu

信和建設他、不動産投資に関する会社一覧、コラム