ソニー不動産について

ソニー不動産は、電化製品などで知られるソニーグループのグループ会社で、その設立は2014年とまだまだ浅いといわれていますが、国内で初めてというエージェント制度が採用されている不動産会社で、不動産業者や利用者からも注目されている企業なのです。

ソニー不動産は、直接仲介を行うという片手仲介のみの契約を提供しているため、売り主にとってより有利になるように売却などを進めてくれるというメリットがある不動産会社なのです。ソニー不動産を利用できるエリアは東京と神奈川、千葉と埼玉に限定はされているのですが、これらの地域で不動産の売却を考えている場合には選択肢に入れておきたい不動産会社だといわれているのです。

舗数を多くするというよりも、インターネットを通して集客し、また、対応エリアを限定することで、実際に契約を結ぶお客様に対して質の高いサービスを提供している会社なのです。ソニー不動産では他の仲介業者と比べ、売却査定に特徴があるといわれています。まずは最も大きな特徴といわれているのが両手仲介を行わないという点です。

両手仲介は売主にとって不利になる場合があるという仲介方法といわれていて、原則として両手仲介が行われないのです。不動産を売買仲介するというソニー不動産の特徴は顧客にとってメリットがあって、物件の売却価格が維持できるという点や物件の囲い込みが発生するリスクがないという点、物件情報の正しい開示が期待できるという点などが挙げられます。

しかしながら、仲介会社に依頼した際の多くの場合が、仲介業者の自社利益が第一に考えられ、両手仲介という形から話が進むということがありますが、ソニー不動産は片手仲介を原則としているため、両手仲介によるリスクの心配がなく、売り主が安心して売却活動に取り組めるのです。

そのため、東京や神奈川、千葉や埼玉に不動産を所有しているという売主の方は、エリア内にあるマンションを売却するなどの場合はソニー不動産はとてもメリットが多い不動産会社といえます。ソニー不動産では不動産の査定が無料で行われていますので、売却額を少しでも高くしたいという場合にはまずはソニー不動産に相談してみるということはおすすめです。

このように、ソニー不動産はソニーグループのグループ企業で、国内で初めてというエージェント制度が採用されている不動産会社です。片手仲介という制度が基本として事業活動が添加知れていますので、東京や神奈川などに不動産物件を所有するオーナーの方などにおすすめです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

aizu

信和建設他、不動産投資に関する会社一覧、コラム