要らない感情を捨てることで会社生活は上手くいく



こんにちは。

ソロライフニスト杤金真奈美です。

「捨てることは人生を豊かにする!」をコンセプトに、不要な感情・時間・人間関係を捨てることで物事に執着や依存をしない精神的に自立した女性へと導くナビゲーターとして活動してます。


第1回目は要らない感情についてお話します。


要らない感情とは自分にとって居心地の悪い思いのことです。

イライラ、モヤモヤと言ったものもそうですし、落ち込んだり、凹んだりという気持ちもそうです。


楽しいものではありませんよね?

その全てが要らない感情と言えます。


こんな感情を抱くのは得てして何かや誰かにベクトルが向いている時。


「あの人がこうだからイライラする」

「あの人がこうなってくれたらいいのに」

など、他人に対しての思いが居心地の悪さを生みます。


はっきり言えば、他人に期待しすぎなのです。


期待してないから文句があるのではなく、どうにか変わってくれないか?という期待の裏返しなのです。


文句があるということは関心があるということ。

関心がある人が自分の思い通りにならないから居心地の悪い気持ちになるのです。


関心とは、嫌いな場合も当てはまります。

関心がなければその人が何を言おうとやろうと気になりませんから。


ですから一番は関心を捨てること。


そうすれば期待もしないし、その人が何をしていてもどうでもいいと思えるからです。


無関心であることが心を穏やかにします。


しかしながら職場の人だとそうはいきません。

仕事で関わっている人に全く関心を持たないというのも仕事に影響しますからね。


そんな時には期待を捨てること。


そうすれば自分の思い通りに動いてくれなくても当たり前だと思えるし、逆に想定外のことをしてくれた時には感動することもあります。


職場での人間関係を円滑にするには「思い通りにはならないのが常だ」と冷静かつ客観的な視点を持ち、どんな時にも心乱されず、マイペースであることです。


我慢する気持ちを溜め込むとストレスになります。

ストレスは溜まると身体に支障をきたします。


職場においては常に一歩引いて冷静であること。

これがストレスを溜めない秘訣です。

 


公式ブログ:捨てることで人生を豊かにするソロライフニスト的生活

https://ameblo.jp/tochiganemanami



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ソロライフ二スト杤金真奈美

要らない物事を捨てることで人生を豊かにする「ソロライフメソッド」考案者/ブロガー/インスタグラマー/WEBサイト「Solo Life Ism」編集長 https://sololifeism.com

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。