要らない時間を捨てるとワクワクが増える


こんにちは。ソロライフニスト杤金真奈美です。

「捨てることは人生を豊かにする!」をコンセプトに、不要な感情・時間・人間関係を捨てることで物事に執着や依存をしない精神的に自立した女性へと導くナビゲーターとして活動してます。

第2回は要らない時間についてお話したいと思います。


要らない時間とは生産性のない時間のことです。

つまり、何も生まない時間。


嫌いな人と過ごす時間

嫌いなことをする時間

無駄だなと思うことをする時間

また、我慢しかない時間も当てはまります。


嫌われたくない、浮きたくない、変わっていると思われたくないなど、他人の評価を気にする人に多い傾向です。


しかし、時間は限りがあるもの。

命は必ず尽きるもので、終わりが来るもの。

一度過ぎた時間は二度と戻りません。


時間というものは資源ですが、

貯金出来ないし、増やすことも出来ない。

誰もくれないし、誰かにあげることも出来ない。


ただ、刻一刻と減っていくもの。

お金持ちもそうでない人にとっても平等です。


1日24時間、1年365日、アラフォー世代ならそれがあと50年程度という限られた資源です。


私は今年、45歳になるので、人生90年という考え方からいったら最大であと45年。

まさに今まで過ごしてきた時間と同じ時間しか残っていないことになります。


だから、大切に使うこと。


嫌なことに費やしている時間は無いのです。


嫌なことをする、嫌な人と会う時間を捨てれば、好きなこと、好きな人と会う時間に充てられる。


楽しいことだけに無駄なく時間を使うことで、沢山の経験が出来て、学びも多く、生産性も上がる。


人生において、ワクワクすることが自然と増えていきます。



「そうは言っても付き合いがある」

というのは言い訳。


嫌いな人に嫌われることを恐れているだけです。


嫌いな人に嫌われたっていいじゃないですか。


嫌いな人に好かれるのもまた要らぬ苦労を抱えることになりかねません。

嫌いな人は、さらっと自分のところから排除すればいいだけです。


人がどう思おうと、人生は自分のためにある。

まずは自分の時間を大切にすること。

1分1秒、無駄をしないこと。


時間を費やしたことでうまくいかなかったことがあったとしてもそれはまた「経験」

誰にも奪えないし、誰にも文句を言われることではありません。


自分の時間をどう使うのかを自分の意思で選択すること。

そこから豊かな人生は始まっていきます。


公式ブログ:捨てることで人生を豊かにするソロライフニスト的生活

https://ameblo.jp/tochiganemanami


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ソロライフ二スト杤金真奈美

要らない物事を捨てることで人生を豊かにする「ソロライフメソッド」考案者/ブロガー/インスタグラマー/WEBサイト「Solo Life Ism」編集長 https://sololifeism.com

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。