TODA Yuya

ARAMAHOSHI Inc. CEO /Code for Kakegawa /きせかえオキュラス /IT×データ分析×デザインによる課題解決が趣味です。

測定と評価の罠─『測りすぎ─なぜパフォーマンス評価は失敗するのか?』

現在の会社を立ち上げる前、僕は民間のシンクタンクで働いていました。
主なクライアントは西日本の地方自治体で、総合計画をはじめとした各種計画策定支援やその策定のための基礎調査などに取り組んでいたのですが、計画をつくるときに最も悩ましいのが、その政策の結果をどう評価するか、ということでした。

例えば僕の住んでいる掛川市の総合計画では「2025年の目標人口115,000人にする」ことが大きな目標として

もっとみる
「いいね」じゃなくて「スキ」なの、ちょっと照れますね。Thanks!
3

世界が年々よくなってゆく中で僕たちの担う役割〜『FACTFULNESS』を読んで

話題のハンス・ロスリングら『FACTFULNESS』を読みました。

データに基づいて世界の事実(ファクト)を正しく見つめれば、世界は年々よくなっており、そのファクトをきちんと理解した上で私たちはアクションを起こすべきである、という趣旨の本です。

世界を誤認してしまう原因となる人間の10の本能が紹介されており、いかに自分がその本能に囚われているかに気付くこともできます。

僕の場合であれば、金槌

もっとみる
「いいね」じゃなくて「スキ」なの、ちょっと照れますね。Thanks!
5

2019年の計画策定に関する基本方針

2019年の、というよりこれからの人生の目標設定及びその達成に向けた計画策定について、年末年始をきっかけにあらためて考えています。
まだ具体的な内容については未確定ですが、計画を立てるにあたっての基本方針は固まりつつあるので、文章化して自分の頭を整理したいと思います。

これまでの反省

2015年に起業してから、毎年1月に前年の振り返りと当年の目標・計画を立ててきました(以下ブログ記事参照)。

もっとみる
「いいね」じゃなくて「スキ」なの、ちょっと照れますね。Thanks!
9

2018年の総括

新年あけましておめでとうございます。

例年1月上旬に昨年の振り返りと今年の計画を文章にまとめておるのですが、今年は人生に迷っているため、とりあえず2018年の振り返りのみ。
今年の計画はもう少し思い悩んだ後に書こうと思います。

2018年の主なできごと

1〜3月
メルマガ『経営読書塾』スタート
EBPM勉強会主催
某自治体健康づくりワークショップ案件完了
某県コンサルティング案件スタート(継

もっとみる
スキありがとうございます!ぼくもポチッとしてくれたあなたがスキです!
4

地域の課題をハックする!GovHackを開催しました

Code for Kakegawaは、地域課題×LINEを活用して解決するアプリを開発するハッカソン"GovHack Kakegawa"を開催しました(共催:掛川市、協賛:LINE株式会社)。

GovHackは、LINE株式会社が自治体の情報発信や問い合わせ対応等にLINE@を活用する取組として発足したプログラムです。
今回のGovHack KakegawaもLINEテクニカルエバンジェリストの

もっとみる
スキありがとうございます!ぼくもポチッとしてくれたあなたがスキです!
5

しなやかに、したたかに、自分と世界のために生きる

2018年11月7日、静岡県立掛川西高等学校の社会人講話として、高校2年生の希望者を対象にお話してきました。

タイトルは「しなやかに、したたかに、自分と世界のために生きる」としました。
「自分が幸せになることを大切にする」「厳しい時代の流れの中で生き残る」「自分の意志で自分の人生を切り拓く」などの思いを込めています。

講演資料はこちら。

受講生は計31名とのこと。

はじめに「将来、起業した

もっとみる
「いいね」じゃなくて「スキ」なの、ちょっと照れますね。Thanks!
3