海外への道がまた1歩開けた。ショートストーリーで海外展開できる準備が整い、あとは問題の翻訳……。

すごく能天気に生きてきた後輩の口から、「人生って、こんなにもハードモードでしたっけ?」というセリフが飛び出し、今の日本とこれからの日本を言い表しているなと、少し寂しさを感じた8月初旬、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

はい。

以前こちらで紹介した、フランスの鉄道や地下鉄の駅などに設置されている「Short Edition」と呼ばれる自動販売機。超短編小説がレシート状の紙になってプリントアウトされ、無料で作品に触れられる機械。

この自販機の情報をいろいろな人に尋ねてみたのですが、その存在を知っている人に出会うことができず難航していたのですが、ついにその所在を突き止めることができました。

インターネットの情報を巡り辿り着いたのが、こちらのマシーンを扱っているサービスのWebサイト。

やっぱりインターネットの情報ってすごいですね。ヨーロッパの情報なので怖気づいていたのですが、予想以上に簡単に、求めている情報に辿り着くことができました、はい。

自販機でもこのWebサイトでも、1分・3分・5分と、好みのストーリーの長さを選んで作品を選択することができ、それがとてもショートショートっぽくて素敵。

ちょっとしたスキ間時間に読めるショートショートならではの作品の提示のされ方だなぁと、感心してしまう。日本にも設置されればいいのに。

ヨーロッパを中心として設置されているということで、言語がフランス語しか扱われていないんじゃないの? と懸念しておりましたが、英語版のWebサイトもあり、ひと安心。

どうやらこちらのサイトでショートストーリーをアップできそうです。ようやく海外への道が1歩開けました。

ただ、残された問題は、翻訳……。

日本の文化が好きで、日本の小説や映画、ドラマなどを愛好している外国の方と共に翻訳しなければ、自分のショートストーリーの意図を正確に反映した翻訳はきっと無理だろうし。

あと、海外の人の琴線ってものが、日本人のそれとは違う部分もたくさんあることは、日頃のコミュニケーションから知ることができた。なので、その辺りも考慮して翻訳を共にしてくれる人物を探さねばなりません。

機械翻訳なんかじゃ、絶対に絶対に絶対に、無理なので。

海外進出できるプラットフォームは見つけましたので、最終、翻訳を共にしてくれる人と出会えるべく、引き続き、海外進出に向けての旅を続けてみます。

ちなみに先日、エブリスタのショートショートコンテスト『テーマ:あなたを嫌いな理由』で、『フリップゲーム』という新作を発表しました。

おもしろいテーマだったので、ヒューマンドラマなショートストーリーを書いてみました。お時間ある方は、読んでもらえますと幸いです。


▼常盤英孝のプロフィールページはこちら。

▼ショートストーリー作家のページはこちら。

▼更新情報はfacebookページで。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

今後も良記事でご返報いたしますので、もしよろしければ!サポートは、もっと楽しいエンタメへの活動資金にさせていただきます!

もしまだでしたら、フォローもぜひお願いします!
9

常盤英孝(ときわひでたか)- 大阪モダンディスコ

《3分後にはもう、別世界。》 広告企業勤め+フリーランスの兼業家。『3分で読めるショートストーリー作家+広告クリエイター+マーケッター』の切り口で記事を執筆しています。https://www.facebook.com/osakamoderndisco/

現在進行系的自叙伝『ショートショートで世界を獲る』

ショートショート作家として、世界を獲りに行きます。今はまだ埋もれた存在ですが、必ず頭角を現してみせます。そんな、現在進行形のストーリーをお楽しみください。ぜひ、応援お願いします!

コメント4件

海外のサイトに投稿するというのはとても面白そうな試みですね!
応援しております!
コメント、ありがとうございます!

そうなんですよ!
アニメとか音楽とか、日本文化って世界でも支持を得ているものがあるので、日本人が書くショートショートも日本文化のひとつとして、海外の人たちに興味を持ってもらえたらな、と思ったのがきっかけでした。

実現するよう挑んでいきますね!

そういえば、あおはるさんとはエブリスタやTwitterなど、いろんなメディアでご一緒させていただいておりますので、個人的に親近感がすごいです!
私もです!
エブリスタのサムネイルですぐに気づきました(笑)

今後ともよろしくお願いします^^
あおはるさんのアイコン、すごく印象に残るので、
僕もすぐに気づきました!笑

こちらこそ、よろしくお願いします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。