電子書籍の出版に向けての準備をはじめる。

それにしても、アーティストや歌手など、プロの世界で勝ち抜いている人たちのライブは、本気で鳥肌が立ちますね。技術力も然ることながら、そのスター性に圧倒されてしまいます。運やら縁やら才能やらを備えた人たちのパフォーマンスは、ホント驚異的だとつくづく思います。

さて、ショートショートの作品やエッセイなどをあちらこちらで書いていると、そのメディアでファンを獲得したりコンテストで入選することに意識が向いてしまいますが、そういや「僕の代表作はコレっす!」と胸を張って言える作品集のようなものがないな。と思い、電子書籍の出版に向けて動くことに決めました。

とりあえず、過去からずっと書き溜めたショートショートの書籍と、エッセイの書籍、2冊を販売しようと思っています。

過去、かなりの量のショートショートを執筆してきたのですが、そこから抜粋した25作品を「妄想するショートショート」として。で、これまたかなりの量を書き溜めたエッセイを「デタラメだもの vol.1」として。この2冊をまずは、「僕の代表作はコレっす!」というものに仕上げようと考えております。

これらの作品の中からの再編集になりますね。

過去の作品をまとめたものになるため、改稿作業はかなりの量にのぼると思われます。今読み返すと、技術的にもっと詰められただろうに、と思う部分も多く、ときにストーリーを書き換えたり、ときにオチを書き換えたりと、大変そうな作業ではあるものの、ちょっとドキドキしたりもしています。

活動を継続していくためにはどこかにマネタイズのスポットを作らねばならず、先々は継続課金制の何かのサービスをやりたいなとは思っていますが、繰り返しになりますが、まずは「僕の代表作はコレっす!」が必要ですね。

もちろん、書籍販売で得た報酬を本業として食いぶちにするのではなく、多方面で得た活動資金を書籍のエンタメ化に投下して、世界で自分にしかできないショートショートのエンタメ化を実現していきます。

そのためには、もう1度言いますね、「僕の代表作はコレっす!」が必要なので、遅ればせながら、電子書籍出版に向けての準備をスタートさせました。というご報告になりますー。

▼こんな活動をしています、まとめ。

▼エブリスタの作家ページはこちらです。

▼140文字の超短編も毎日執筆しています。

▼よければfacebookページをフォローください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

今後も良記事でご返報いたしますので、もしよろしければ!サポートは、もっと楽しいエンタメへの活動資金にさせていただきます!

次の記事も楽しみにしててください!
4

現在進行系的自叙伝『ショートショートで世界を獲る』

ショートショート書きとして、世界を獲りに行きます。今はまだ埋もれた存在ですが、必ず頭角を現してみせます。そんな、現在進行形の自叙伝です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。