♯014 入院治療がはじまってから、家族がすべきこと ③差し入れや外出・外泊の対応

差し入れの要求に、どう応えるか

患者さんが医療保護入院中の面会対応については、♯013で述べました。その際、本人から「面会の時に、差し入れてほしい物がある」と言われることがあります。家族は、よく考えてから対応しましょう。とくに、親子関係が逆転し、本人の要望に応じた生活を長く送らせてきたケースでは、その生活習慣を軌道修正するチャンスです

この続きをみるには

この続き:1,565文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

本人を精神科医療(入院治療)につないだあと、大切なことは本人が病識をもち、退院後も治療を継続できるよう(また、健全な生活が送れるよう)...

または、記事単体で購入する

♯014 入院治療がはじまってから、家族がすべきこと ③差し入れや外出・外泊の対応

(株)トキワ精神保健事務所

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

♯012~♯019 まとめ

本人を精神科医療(入院治療)につないだあと、大切なことは本人が病識をもち、退院後も治療を継続できるよう(また、健全な生活が送れるよう)環境を整えることです。そのために、入院中から準備しておくべきことをまとめました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。