見出し画像

大したことなくて大したことある

思っていた以上に自分は大したことない
あー大したことなかったんだ
と思うと肩の力が抜けた

それと同時に開けたことは
手放した時の自分の大したことある部分
そのポテンシャルに気づいた

いかに要らぬところに力んで
力を入れるところに入れてなかったのか
そんな風に感じた

自分に目を向けた

自分が目を向けるべきは自分の弱いところ
弱い部分、情けない部分
どうしようもない部分

そこを見た時
本当の自分が見えてくる

裸になって初めてわかる自分の姿


そんなに笑顔じゃないし
声も大きくないし
会話が達者なわけじゃない

そんな普通な自分

でも人一倍愛情があった
人が好きだった
愛したい人だった


身体の力抜いた時により素直になれた

このままでいこう
よりこの状態で手放そう

時を淹れる人とは?→HP

#時を淹れる人 #時 #淹れる #珈琲 #何もしないお店 #0の間 #Origin #札幌 #SAPPORO #0円旅 #9月3日から25日 #旅ブログ #京都 #近江神宮 #大したことない #ポテンシャル #裸の自分 #弱いところ #愛情 #手放す

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

時を淹れる人 陽ちゃん

心の居場所と癒しの珈琲と謳い特定の場所を持たずに珈琲をツールとした人の悩みを聴く活動を2017年より始める。その後2019年より「何もしない空間」をサービスとした0の間Originを開店。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。