SSKS NOTE

http://www.junk-club.net/ ささきさとこの試行錯誤記録やお知らせ

趣味を事業にするためには

どうしたらいいのか。ここ一カ月ほどかけて考えていました。
今年度から個人事業主になったからです。

もともと私は趣味で同人誌を作っていて、その延長で「ルーチカ」という自然科学をモチーフにした文具雑貨ブランドで企画デザインをしていました(これも趣味)。
この趣味を生業にしたいと思ったのが3年ほど前、本気で動き出したのがちょうど一年前でした。この時「自分がどんな仕事をしたいか」を構想したのが以下の『サ

もっとみる

COMITIA出展規約を再読

開催10日前に突如騒がれた、デザインフェスタの出品規約問題。
運営からの正式コメントで収束に向かいつつありそうですが、週末の開催および次回の申し込み状況によっては今後の様子がだいぶ変わりそうです。
現状はこちらが詳しそうですのでご覧くださいね。

この騒動をみて、おや、私は常々参加しているコミティアの規約をちゃんと守れているかな?と不安に感じたので、改めて読んでみました。

規約の内容はおおむねこ

もっとみる

COMITIA128での出会い

5月11日日曜日にコミティアというイベントで漫画冊子や画集、グッズなどを頒布してきました。コミティアはオリジナルオンリーの同人誌即売会です。くわしくはこちらをご覧ください。

いつもはグッズてんこ盛りなんですが、今回は2月に完結したロコノをアピールすべく、グッズをひかえめにしてゆったりと並べてみました。久しぶりにポスターもロコノでした。

コミティアは同人誌即売会の中でも少し変わったところがありま

もっとみる

人型小惑星探査機の話

オリジナル漫画『flyby』を、白泉社のWebサービス「マンガラボ!」に掲載した。制作からもう10年経ってからの公開再開となる。改めて読んでみて、この作品についてずっと悩み後悔してきたことが氷解したので、それについて書いてみようと思う。

『flyby』は、小惑星探査機はやぶさの初号機の活躍に寄せて書いたファンタジー漫画だ。はやぶさがまだ宇宙にいる2008年から書き始め、帰還後の2011年に完成し

もっとみる

『紡ぐ』

また、友達の展示会のはなしです。
自分が行きたい展示と実際に行ける展示は必ずしも一致しないので、行きたいものをとりあえず紹介する試み。

右側のモノクロ鹿さんを描いているのが友達の池田早秋(いけだ さき)さん。ペン画を描くのが好きな私が、絶対かなわないと思っている数人のうちのひとり。関西の人だし展示会もあまりないので、実は原画を見たことがほとんどない。

なので今回の展示は万難を排して行かねばなら

もっとみる