韓国の反日は、米国(裏ユダヤ)がやらせた

実際は上手く行っていた日韓併合を、当時のルーズベルト大統領は、日本は朝鮮を植民地にし 朝鮮人を奴隷扱いしたと、嘘の演説を繰り返し行なっていた。

韓国大学の教授にKCIAが賄賂を送る方法で、反日発言をさせていたことが発覚。

大戦当時のアメリカでは、ユダヤ裏勢力が、韓国にKCIAを送り込み、日本を貶める目的で嘘話をでっち上げ、韓国国民を洗脳する方法で 反日誘導 を行うことを続けて来た。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。