ドラッグストアのコンビニ化が進行してるらしい。

なるほど、ようやく理解。

ドラッグストアはほとんど行かないのですが、このウェルシアのアプローチは新手のコンビニ型ドラッグストアと考えた方が良いかもしれませんね。
食料品をある意味チラシ代わりに安売りして、顧客を店頭に誘導して、利益率の高い薬品で利益を確保してると考えると、宣伝広告費を値引きの原資に使ってる構造なわけで、これはなかなか凄いです。


特にこれから高齢化社会になってくる事を考えると、近所に一軒コンビニを選ぶとしたら、普通のコンビニではなくウェルシアを希望する高齢者は多くなりそうな気がしますね。
コンビニの普及で小売の構造はある程度固定したのかなとか勝手に思ってましたが、イノベーションの種というのは思わぬところにあるものですねぇ。

追記
業界関係者によると、あくまで直接影響を受けているのはコンビニよりもスーパーであって、コンビニドラッグが成り立つ場所は限定的とのことでした。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この記事を読んで、支援したいなと思っていただいたみなさん、このブログはブレストのための公開メモみたいなものですので、金銭的な支援よりは、いいねやスキボタンを押していただいたり、SNSでシェアしていただいた方が筆者は喜びます。 是非リアクションをお願いします。

恐縮です(汗)
5

徳力基彦(tokuriki)

アジャイルメディア・ネットワーク アンバサダー/ブロガー。ピースオブケイク noteプロデューサー/ブロガー。 ビジネスパーソンや企業の、ブログやソーシャルメディア活用の可能性を日々試行錯誤してます。 書籍「顧客視点の企業戦略」や「アルファブロガー」を書かせて頂きました。

徳力の最近のニュースメモ

平日に一日一本、気になったビジネス系のニュースに関する感想を呟いています。 独り言ですが、コメント・ご指摘歓迎します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。