2018年3月22〜23日 東京・目黒川の桜開花状況

この週末、都内の桜は見頃を迎えそうな所があり、お花見を楽しむ方も見えるかと思います。

今回は、夜桜が素敵な目黒川の開花状況をお伝えしたいと思います。

駒込の六義園はTwitterでめちゃめちゃ混んでいるという情報が流れていたので行くのを諦めました。(笑)

それでは、開花状況を見て行きましょう!

3月23日の時点では3〜7分咲きといったところでしょうか?

東急東横線中目黒駅の池尻大橋側(東急ストアのある方)は桜の開花状況は良いようです。

池尻大橋側に進むにつれて、まだ蕾の状態の桜の木が多かったりします。

桜を楽しむのであれば中目黒駅周辺で十分かもしれません。

東急東横線中目黒駅から目黒側は中目黒駅周辺の開花状況は良くないものの、目黒側へ進むにつれて比較的に開花状況は良くなっています。

池尻大橋側よりも歩いていて桜を楽しめるエリアが多いのですが、川沿いに飲食店が少ないので、中目黒駅前のセブンイレブンで調達しておくと良いでしょう。

目黒駅周辺の桜は場所によって開花状況がバラバラですが、Amazonが入るアルコビル下の太鼓橋辺りは見頃を迎えています。

太鼓橋に周辺にはコンビニや公衆トイレもあるので安心してお花見を楽しめます。

この場所は、目黒駅から徒歩8分程度(下り坂)なので、この辺りから中目黒駅辺りまでウォーキングするのも良いかもしれませんが・・・。

体力がある方は、東急東横線中目黒駅が非常に混雑するため、JR山手線目黒駅や東急目黒線不動前駅辺りから東急田園都市線池尻大橋駅まで歩くのが良いかもしれません。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

東京もぐら

Sakura Magazine

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。