見出し画像

全然モテなくても超絶美女と付き合う単純な方法

はじめに

自分がモテるかモテないかに気づくのは、一般的に中学生くらいの頃だろうか。

「モテない」側に分類されると、「美女と付き合う」どころか「女性と付き合う」ということですら大学生くらいまでお預けになる人も少なくない。

それを超えても状況が改善せず、成人しても彼女いない歴=年齢なんて人だって大勢いる。


「モテたい」

「モテるにはどうしたら良い?」


モテない人は、そういったイケメンに生まれればわざわざ考えなくて良かったことをたくさん考えなくてはならず、沢山の時間を無駄にする。

画像2

そして、それでもなお結局モテないというのが一般的なところだろう。


「俺でも髪型やファッションを変えればイケメンになれるはずだ」

「良い大学に入ればモテるはずだ」

「ずっと想っていればいつかは付き合えるはずだ」


そういう妄想を抱えて色々努力をして反応を見るも、やはりそれが妄想でしかなかった事に気づく。


そして、それを繰り返しては「絶望」を重ねて行く

画像3

そういう、イケメンからしてみたら「え!?そんなことあるの?」というレベルの苦労話がゴロゴロあるのだ。


「まだ誰とも付き合ったことがない」とか「何度か付き合ったことはあるけどカワイイ子と付き合ったことがない」なんてレベルの人からしたら、街を歩いていてすれ違って振り返って見とれてしまうほどの美女と付き合うなんて夢のまた夢で、自分の人生では実現不可能だと思うのではないだろうか。

普通に生きていたら全くその通りにしかならないのは目に見えているし、それは今までの人生経験でよくわかっているだろう


ただ、街を歩いていて、稀に「超絶美女」と「冴えない男」が歩いているのを見かけないだろうか

そして、アレは一体どうやったら自分の身にも起こるか興味がないだろうか


カネを払っているわけでもなく、弱みを握っているわけでもない。

美女と野獣が自然と付き合っている状態

画像1

とんでもなくラッキーな人は、何をするわけでもなくそういう状況に巡り合うこともあるかもしれない。

もちろん、そんなラッキーは通常起こることはない。


しかし、自分がどんなにモテなかろうが誰でも、無理矢理あの状況を「自分の状況」として作り出すチャンスがある


そしてそれは何か特別なことをするわけではなく、一定の作業を機械的に実行するだけで良い。

その方法について紹介して行きたいと思う。


※noteは全て有料記事になります。 無料記事はこちら ↓

方法は「4つのプロセス」を機械的に繰り返すだけ

この続きをみるには

この続き:4,259文字/画像5枚

全然モテなくても超絶美女と付き合う単純な方法

nue

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

nue

都内で働く30代のコンサルタント。公認会計士。監査・FAS業務を経験。 ※noteは全て有料記事になります。 ※無料記事はこちら:http://tokyodarkforest.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。