プレゼンテーション1

【参加者募集】特別講演 東京地下ラボPRESENTS 『クリエイティブの力で都市インフラの未来を考える』 ~見えないものから見えるものまで~

『10年後の東京をもっと面白い街にするために私達にできることとは?』『今後、都市インフラが求められる役割とは?』

都市インフラだけを考えるのではなく、”都市をデザインする”という幅広い視点で、東京の未来を考えるきっかけになるようなアイデアブレストを行います。

アイデアブレストを行うのは、カンヌ国際広告賞をはじめ、多数の広告賞を受賞しているライゾマティクス・アーキテクチャーの齋藤精一氏と、『東京防災』でグッドデザイン金賞受賞など、国内外のデザイン賞を数多く受賞しているNOSIGNER代表の太刀川英輔氏です。デザインのプロフェッショナルであるお二人を講師としてお招きし、東京の未来を考えます。

東京都下水道局では、若者の下水道事業への関心を深めるためのプロジェクト「東京地下ラボ by東京都下水道局」(以下「東京地下ラボ」)を平成30(2018)年度より実施しており、本講演会は「東京地下ラボ」のプログラムの一環です。

地下に埋まり見えない都市インフラである、『下水道』を考えるきっかけとして企画された講演会です。都市で生活する人々のコミュニケーションから都市インフラまで、幅広い視点で考えていきます。

■開催概要
【開催日時】  令和元(2019)年10月17日(木) 19:00~20:40(開場18:30)
【場所】           首都大学東京 南大沢キャンパス 講堂小ホール
         (〒192-0397東京都八王子市南大沢1-1)
          京王線相模原線「南大沢」駅改札から徒歩約5分
【プログラム】①東京地下ラボ、下水道局の取組について
                          ②ゲストトーク                                                                                                  (ライゾマティクス・アーキテクチャー 齋藤 精一氏)
       ③ゲストトーク                                                                                                  (NOSIGNER代表 太刀川 英輔氏)
       ④公開ブレインストーミング
【定員】        200名(参加無料)
【対象】   都内在住・在勤・在学の方

▼応募フォーム


<応募に関してのお問合わせ先>
東京地下ラボ事務局 担当 岡田 及川 矢野 井上
電話番号:03-3263-5628 FAX:03-3263-5623            MAIL:tokyogesuido@prk.co.jp






スキありがとうございます!下水道の魅力をますますお伝えしていきますね♪
4

東京地下ラボ by東京都下水道局

「東京地下ラボ 」は、下水道の新たな可能性や魅力を発信するプロジェクトです。ワークショップやフィールドワークを通じて、ソーシャルやアート、テクノロジーなど多角的な視点で下水道を掘り下げます。noteでは、プロジェクトで学んだことや感じたことを、参加メンバーである学生が発信します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。