4月28日(日)に開催される「不忍ブックストリート一箱古本市」に出店します

お久しぶりです。
日々を整理整とん整理整とんに忙殺されていて、気がついたら桜が散っていました。

で、9日後のことなのですが、4月28日(日)に、谷根千エリアの9箇所で開催される「不忍ブックストリート一箱古本市」に『東京の本よみ』として出店することになりました。開催場所と出店者一覧はこちらです。

http://sbs.yanesen.org/?page_id=5345

このイベントは全国各地で開催されている一箱古本市の中でもとりわけ倍率が高いと聞いていたのですが、ダメ元で応募したら当選したのでびっくりしています。代官山の串カツ田中から応募メールを送信したのが良かったのかもしれません。ただそれからというものそのための準備に追われていて、今もまだ準備中です。もし当日までにいろいろ間に合わず、中途半端な感じになっているさまを見たとしても、ジオングなんだと思ってもらえれば幸いです。

しかし最近ただでさえHPやらインスタグラムの更新頻度が落ちてきているのに加えて、何を古本市か?と。撮影に行ってこい、と。『東京の本よみ』を見ていただいている方から叱咤されるかもしれませんが、じつはその撮影に関することで一つオリジナルのアイテムを用意していたのです。もちろん当日の古本市に持って行きます。

アイテムについての詳細は、こちらの記事をご覧ください。

「東京の本よみ」のオリジナル本おびを作りました

さて、古本市ですが、古本市というからには本も持っていかなければならないワケでして。なんとも気恥ずかしい感じですが、「普段こんなの読んでるのね〜」くらいに見に来てくださると嬉しいです。ご家族ご友人とお誘い合わせの上ぜひいらしてください。お待ちしております。

2019.04.19
川名 田村




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。