ゆんたくしよう。

その日は「別府温泉ルートハチハチ」の企画の一つ「BEPPU BRAVE BLOSSOMS」を浜脇温泉で撮影していた。
ジムの選手達を温泉で撮る前に練習風景を撮影させてもらったのだが、その中に一人サンドバッグを叩いている女の子がいた。
真剣な表情で汗をかく格好良さとリラックスしている時の表情のギャップがとても良くて、面白そうな子だなと思った。

撮影終わりに「お疲れ様でした」と声をかけた時はだいぶ怪しんでいたけれど、たまたま帰る方向が同じだったので一緒に帰ることに。
なぜかそのままジョイフルでご飯を食べて、その後撮影する予定だったイベント会場にも一緒に来て、音楽を楽しむ姿はなかなかのツワモノだった。

行動力の源はどこにあるのか?別府人のような懐の深さの理由は何か?興味が湧いてモデルをお願いしたが、その日はあっさり断られてしまった。
それから3ヶ月。再び別府に帰郷しモデル募集の投稿をした時、彼女から改めてメッセージが来た。
「神父さん、こんにちは。私、やはりモデルやってみたいです!」
この3ヶ月、別府でコミュニケーションを取り、沢山の人に出逢う中でもっと別府に関わってみたいと思うようになったそうだ。
沖縄出身、ゆんたく好きの彼女の魅力を是非ご覧になってみてください。

2019.4.20 東京神父

向原温泉「桜唇 ゆんたくの街、べっぷ。」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

東京神父 写真家。1978年4月20日生まれ。 別府出身、自由が丘在住。

Carpe diem!
2

東京神父

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。