0を1にしてからだ。

2018年4月。僕は別府で走り回っていた。
比喩ではなく、文字通り沢山の人に会い、沢山の場所へ行き、自分のやりたいことを話し、走りに走った。

アイデアがようやく形になり、第一回目のイベントの日付が無事決まりそうだ。正直、ただのカメラマンがイベントのオーガナイズが出来るのかという不安も大きい。ただ、この何日かで繋がった縁や出逢いが僕の背中を押してくれていることに間違いはない。

別府という街でコミュニケーションを取り、コミュニケーションを撮っていく。0をアイデアで1にした今、とにかくこの1を100にしていくだけだ。
そのためにやるべきことはたった一つ。感謝を忘れず、全力で行動するのみ。これから続く88か所の撮影の旅。まずはスタートの舵を切る。

2018.4.4 東京神父

別府温泉ルートハチハチ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

東京神父 写真家。1978年4月20日生まれ。 別府出身、自由が丘在住。

Carpe diem!

東京神父

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。