Trickle(トリクル)を1日さわってみて気づいたことなど

昨日の朝、アカウントをつくって、こんなnoteを書いたわけです。

開発者の方のツイートによれば、想像の30倍のペースでユーザが増えているとのこと。微力ながら投げ銭させてください。どこに投げ銭したらいいでしょう?

さて、1日さわってみて気づいたことや思ったことなどを。
※2018年11月14日10時での段階です。

Twitterとちがって、ひとつの投稿に対する文字数制限が……あるのかどうかもわからないほど長文を書きこむことができます。Facebookみたいだ。

最初は「Twitterみたいにスレッド機能ほしいなー」と思ってたんですけど、その必要ないんですよね。だってめっちゃ長い投稿もできるから。しかも投稿したあとでの編集も可能です。

いったん140字以内で書いて投稿した4つのアクティビティ(つまり560字くらい)を、あとでひとつにまとめることもできました。うん、スレッド機能いらないわ。

他の人たちのアクティビティを見ると、すでにいろんな要望が出ています。

今のところ、公開されてまもないサービスなので、割とシンプルなんですよね。Twitterも昔はシンプルだったよなぁ……と遠い目になってしまう。

「よかれと思って機能を盛りこんでいった結果、改悪されてシンプルさを失ったTwitter」みたいなネタ画像が何年も前にあったじゃないですか。6〜7年前だっけ? その後、マジでそっちの方向に進んでしまって、画像をつくった人も画像を見て笑ってた人も「嘘やん」ってひっくり返ってた。

もちろん使いやすく改善されるのは大歓迎なんですが、Trickleの面白さが失われませんように、と願っています。Twitterみたいになっちゃったら「じゃあTwitterでえぇやん」ってなるし。

(いいねしたい人、いいねがほしい人はTwitterにいけばいいと思う。人とつながりたいならTwitterをやればいい。Trickleはもっとゆるーいから)

たった1日の中でも、ついつい「こういうトピック立てたら需要あるかな」と他人のウケを気にしたことを考えてしまい、「いやいや何言ってんだ、自分のライフログだからウケを狙うなよ」と頭をはたく……という展開が10回くらいありました。思考の癖って怖い。

偉人の名言botとか、お役立ちライフハックとか、そういうのはTwitterにまかせておけばいいじゃないですか。自分のメモをトピックごとに残す。そんだけ。

Mastodonの時は「いやーこれアカウントの削除方法がわかるまでは控えとくわ」とか言ってしばらく様子見してたくせに、今回のTrickleは記事を読んだとたん飛びついてしまった……。そうか、今の私が求めていたのはライフログを残しやすい場所だったのか……。発見があった。

「ユーザは自分が本当に求めているものを自覚していない(だからアンケートをとってもあまり意味がない)」というのは有名な話ですが、なるほど本当にそのとおりだったわ。

あ、あと、開発者のRyo Maruyama様へ。投げ銭の受付先はどちらでしょうか。Amazonギフト券とPaypalなら早めの対応が可能です。

追記:投げ銭はいろいろ難しい模様。なんらかの形でサポートできるといいのですが……。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートで本を買います。ありがとうございます。

自分の中でイケてる天体を3つ選んだら、惑星は何個入る?
1

ToLi

AndroidのKindleアプリで本読んでる。サムネ画像は https://pixabay.com/ を使用することが多いです。※AmazonのリンクにはnoteのアフィリエイトIDが自動で付与されています(私のアフィリではありません)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。