見出し画像

恋愛依存症から抜け出す一歩

はじめまして。
ちえと言います。

まずは自己紹介をさせてください。
1994年生まれの24歳です。

お仕事は某クラシックバレエのバレエ団に所属して、プロのバレリーナとして活動をしています。でも生活のために飲食店でアルバイトをしながら日々忙しく過ごしています。


そして私は恋愛依存症です。
そのことにはっきりと「自覚」したのは本当に数日前。
きっかけについてはまた追々ここに書き記すとして、今日は、なぜこのnoteを始めようと思ったのか、どんな方に読んでいただきたいのかについて書いていこうと思います。

まず依存はどの程度なのかについて。
私は現在パートナーと半同棲をしています。様々な事情で毎日一緒にいる訳ではないのですが、たまに彼が居ない日になるともうダメなのです。
具体的には自殺願望からの自殺未遂、仕事中の彼に狂ったようにLINEを送りつけ、本当に数分でも既読が付くのが遅いと感じたり、ましてや返信が来なければ大号泣。「私は捨てられるんだ!」と言う妄想が止まらなくなります。もちろん、「彼が居なければ生きていけない。」と本気で思っています。

でもこの言動を繰り返し投げ付けられた彼は、遂にこう伝えてきました。
「愛しているけれど、もう受け止めきれない。疲れたよ。」

その時の彼の顔はこれから先も忘れることはないと思います。
幸いその時は話し合ってお別れはせずに済みましたが、こんなにも愛している大切な人を、私は私の弱さによって傷つけてしまったんだ、と初めて自覚しました。

ところで、恋愛依存症の人は幼少期の家庭環境に何かしらの問題を抱えているケースが多いと言われます。
私も例に漏れずで、機能不全家族でした。
私の父親は暴力を振るったり、精神的に追い込むような言動を取ってしまう人間で、最終的には私が17歳の時に両親は離婚しました。
また母もとても弱く愛に飢えていて、そのために夫や子どもの愛し方があまり上手ではない人間でした。
だから私はこの24年間ずっと愛情不足だったのだと思います。

愛されたくて、認められたくて、そうでなければ価値なんてこれっぽっちも無い。その想いがどんどん大きくなっていき、遂には自分の人生を飲み込んでしまいました。

振り返って見ると恋愛だけに限らず、「自分の人生を自ら破壊していく」ようなところがありました。
今のパートナーより以前にお付き合いしていた方とお別れした理由も、彼の愛情を毎日毎日私が疑って、お互いが心のバランスを崩してしまったから。その時期はかなりの頻度で過呼吸になり、意識を失うこともあったくらいです。

男運がないとかそんなことではなくって、これは私の「問題」なんだ。
「愛しているけれど、もう受け止めきれない。疲れたよ。」
その言葉を手渡された時ようやくそのことに気がつきました。

気が付いたのだから、今度こそ立ち向かって乗り越えたい。
本気でそう思い、私は今このnoteを書いています。
書くことによってまずは思いを吐き出そう。そうすることによって少しでも心の中が整理できたらいいなと思います。
また、こうやって発信することで、同じ悩みを抱えている方に届いてほしい、一緒に頑張りましょうって届いてほしいと思います。

恋をする、つまり誰かを「想う」って本来はとっても素晴らしいことだと思うんです。でもそれにもきっとコツがあるんじゃないかな。コツを知らずに失敗したのなら、勉強し直せばいい。
少し間違ってしまった「想い」を、健全な「愛情」に変えて行くことが、私のしばらくの目標です。

そのために取った行動や見聞きしたこと、日々の気づきや体験をみなさんとシェアできたら嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

これからマイペースに更新予定です。
よろしくお願いします♡


☆*:.。.ちえ.。.:*☆ 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

ちえこ@境界性パーソナリティ障害

「境界性パーソナリティー障害」を抱えています。そんな中でも毎日をやわらかく、素敵な出会いや出来事に感謝しながら生きてみたいなあと思い、言葉にまとめています。twitter▷https://twitter.com/bpdmyheart?lang=ja

コメント2件

恋愛依存わかります。恋愛といいながら親から足りなかった愛を相手に求めてしまいますよね。。でもそれでいいんじゃないでしょうか、私も20代受け止めてくれる人を探しては付き合っているうちに足りなくて自爆して別れを口走り、不安になりを繰り返しました。その都度自分の態度も反省して、、でもそうやって少しずつ自分を分かっていき、相手にも求めすぎないようになっていきます。まだ20代前半ですから特に愛の欲求は暴れる頃だと思います。心配せずに自分の心に素直になって少しずつ相手に求めすぎない自分になれればよいと思います🌷ラブ。応援してます。
はるちょうさん
ありがとうございます!
なにごとも一朝一夕にはできなくて、経験をつんでいくからこそですよね!
今のパートナーをとても大切に想っているので、少しずつ話し合いながら、自分たちらしく前に進めればなと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。