見出し画像

怪獣をつかう者 画像版 137話 B

#画像版は疲れたら急にやめる場合があります 

--------------------

「そうなんだ。へえー」伊東はわざとっぽく頷いた。「まあ、どうしても見たきゃ、君ひとりで一周してくればいい。僕は休んでるから」

「君は興味の方向性がおかしいって、絶対に。ねえ、ほら、あっち『カピバラさん』だよ。可愛くない?」

「可愛くはないなあ。カピバラってカバだよね?」

「違う違う。ネズミだよ……いや、ネズミじゃないけど、たぶんその仲間」

「うん。いや、絶対ね、言うほど可愛くないって。キャラクターのイメージがあるから可愛いと思い込んでるだけで。実際よく見ると全然可愛くないって。ペンギンとかも、怖い顔してるよ」

「そんなこと無いって」

爬虫類館はだいぶ奥まった場所にあった。コンクリート造りの、やや不規則な形の建物で、トンネルのように一方から入ってもう一方から出るような順路が設定されているようだった。

--------------------

#小説 #長編小説 #連載 #連載小説 #SF #ミステリー #ブロマンス


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

それはともかく「ゾンビつかいの弟子」は二次創作、ファンアート、絵、歌、朗読、無断転載、再配布、全て自由です。作者を偽らないでくれればあとは何をしてくれてもかまいません。もし面倒なら、特に報告なども不要です。皆で可愛がってやってください。

12

森とーま@文フリ東京11/24

アラサーのママです。#小説 タグを無差別に読みます。長編小説「ゾンビつかいの弟子」をよろしくお願いします。目次ご覧ください→ https://note.mu/toma_mori/n/n40761080856c 現在は続編「怪獣をつかう者」連載中。

怪獣をつかう者 画像版

怪獣をつかう者 テキスト版の分割・再投稿になります。PC向けメイン、スマホでは見づらいかも…orz  毎日タイムラインを眺めていれば何となく話が追えるような感じを目指しています。「うちの環境だと見えない」とかあれば、ご指摘ください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。