忙しいときに限ってやる事を増やす

連載中の「怪獣をつかう者」はテキスト版と画像版の2種類を同時進行しており、進み具合に差はあるものの両者はまったく同じ内容だったのですが、ここに来て両方読んでるかたはお気付きの通り、ストーリーが昨日から分岐してます。

これはそもそも、画像を作成する際にどうしても区切りが悪かったり改行の位置が見づらかったりして、内容を変えない範囲で句読点を削ったり「ト書き」的な文章を縮めたりする作業が続くうちに、
これ、途中から全然違う文章をぶっ込み始めたらどうなるんだろう? と思ったら面白くなってきちゃって。
あと、単純にまったく同じ内容の文章を2度投稿することに飽きてダルくなってきたというのも大きいのです。とにかく私は滅茶苦茶に飽き性なのです。普通そんなタイミングで飽きないよ! というようなタイミングで飽きる人間で…。

それで、しばらくぶっ込むチャンスを伺ってたんですが、2章でいい具合に「動物園へ行こうとしていた2人が、直前でその予定を取り消す」というわかりやすい曲がり角が現れたので。

これはもう「予定通り動物園に行った場合」のシーンも書くしかない。
という事で、画像版のほうでは、テキスト版では行かなかった「動物園」の場面が始まっております。

結論を先に言えば、動物園に行っても行かなくても、先の展開に大きな差異はなく、まもなくこの2つのストーリーはもう一度この先で合流することになります。だからどちらを読んで頂いても大丈夫ですし、話の大枠はまったく同じです。安心してどちらか好きなほうをお読みください。

もし、画像版を追いたいのに画像が見えないという場合は、その投稿の「本文」のほうに同じテキストが打ってあるので、そちらでご確認いただけます。

とにかくこの作品は「ゾンビつかいの弟子」のセルフ2次創作のつもりで、ふざけまくる気満々で始めたことなので、今後とも何か思いつくたびに遊び要素は入れていこうかなと思います。
ただ、現在4章以降のプロットをまったく思い付いてないんで、散々遊んだ末にまた突然休載して失踪する可能性もあります、そのときはすいません。

#小説 #創作裏話 #お知らせ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

それはともかく「ゾンビつかいの弟子」は二次創作、ファンアート、絵、歌、朗読、無断転載、再配布、全て自由です。作者を偽らないでくれればあとは何をしてくれてもかまいません。もし面倒なら、特に報告なども不要です。皆で可愛がってやってください。

28
アラサーのママです。#小説 タグを無差別に読みます。長編小説「ゾンビつかいの弟子」をよろしくお願いします。目次ご覧ください→ https://note.mu/toma_mori/n/n40761080856c 現在は続編「怪獣をつかう者」連載中。

コメント4件

にゃんだとう!?読まなくてはっ!!
かねきょさん
わっ、ありがとうございます!ちなみに話が違っている部分はタイトルに「B」が付いています。テキスト版がAルート、画像版オリジナルシーンはBルートです。
楽しい試みですね! ゲームブックみたい。
伊豆さん
ありがとうございます。ゲームブックとかノベルゲームみたいなものは「いずれやってみたいなぁ」と思っていることのひとつです。けど本気でやろうとすると、私にはかなりキツイんですよね…(プロットを立てるのが下手すぎて)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。