神戸マラソン2018の振り返り

いい大会でした。
そして、サブ4って難しいなと改めて。

スタート9時の気温は15℃。
天気は良く、そこから徐々に気温は上がり、ゴールの時は17℃まで上がってました。

前回の反省を生かして、必ず自分のブロックからスタートするためにトイレに。
とても混んでましたが、どうにかスタートブロックへ。

ただ、やっぱりトイレに行きたくなって、5キロ手前でトイレタイムに。事前に水分摂らないわけにもいかないしなあと思いつつ、水分摂り過ぎなのかも。これは反省点ですね。

そして、スタート。
ほぼ沿道に応援の人が絶えなくて、力になりました。神戸の人はいい人が多い気がする。

ただ、タイムは横浜を少し超えたくらい。

20キロ以降が酷いですね。
こっちのほうがより分かりやすい。

課題はここですね。20キロ以降でどうペースを保つか。
前回の反省点でも上げましたが、ロング走で足を作るしかないかなと思います。

今年はもうサブ4は諦めて、来年3月の東京マラソンに向けての練習に切り替えようと思います。

横浜マラソン、甲州アルプストレラン、神戸マラソンとよく走りました。ちょっと足を休ませてあげないと怒られそう。
(まだ湘南がありますが、これはロング走という位置付けで臨もうかなと思います)

ちなみに、神戸マラソンはいい大会でした。
コースはアップダウンがありますが、沿道の応援も多いし、20000人という規模感もよい。
スタートブロック近くにもコンビニやトイレが多くて助かる。
9時スタートで、8時50分までにブロックに入ればよいのもよかったです。

また出れたら出てもいいかな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15

tomarix

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。