To me

To meについて書きます。

商品づくりの今現在

今日は、To meの商品を作りの"今現在"を書いていこうと思います。

現在クラウドファンディングと並行して、
商品のスカートを製作しています。
商品づくりはこんな感じで行っています。

1.「こんなのがあったらかわいいな〜」という形と柄を妄想する

2.柄を描く

3.服のデザインと要望を書いて作家さんにお渡しする

4.テキスタイルをプリントしてくれる工場さんに入稿する

5.できたテ

もっとみる

クラウドファンディングを始めて分かったこと

こんにちは。To meのアラヤこころです。

今日はクラウドファンディングも半ばになった今日までで感じた、
率直な感想を書いてみようと思います。

現在達成率は10%
ここで100%を越していたら、かっこよく色々書けるのだろうけども、
そうでもない私の素直な感想です。

1.クラウドファンディングサイトを使ってみる事で頭を整理整頓できる

これはこのnoteで書いていても思う事だけれども
・自分が

もっとみる

クラウドファンディング、はじめました

こんにちは。

To meのアラヤこころです。

タイトルが、とっても冷やし中華感溢れますが
クラウドファンディング、はじめました。

クラウドファンディングをする事は、去年から考えていて、
2月頃からだったかな、テキスタイルのデザインを始めて、
やっと、ここにたどり着きました。

TwitterやSNSでシェアをお願いしたところ、
実際にシェアをして下さる方がいて、とってもとっても嬉しいです。

もっとみる

「装う楽しみ」について

私、何で服なんだろうなあ、とふと思ったので自分の中で、今更掘り下げてみました。

残念ながら私は、おしゃれな人でもセンスがある人なわけでもないのだけども、人並みにおしゃれは好きだなあと思っている。

でも少し前まで、私は自分で勝手に自分に「服装に制限」をつけていました。

お葬式にウエディングドレスを着ていくような事をしなければ、
服装などというのは基本的に自由な筈なのに、

「好きな服を着ていた

もっとみる

うぬぼれ病

昨日は、クラウドファンディングに向けての商品の撮影日でした。
撮影は、この人なら絶対可愛く撮って下さるだろうという方にお願いをしました。

案の定、商品を素敵に撮って下さり
自分の作ったものながら

「これめっちゃ可愛ない?!」

「うわ、これ欲しいわ〜」

と言いながらアシスタントをしていました。

自分の作ったものを常々「これ可愛いわ〜」と思いながら作っているのですが、見せ方も、大切ですね。

もっとみる

一人でしない

To meを始めようと思った時に考えていたのは、
きっかけは自分のためだけれども
「自分一人でしない」でおこうと言う事です。

パターンや縫製を任せるように、できるだけ
何か人に頼めるチャンスが来たら人と一緒にしようと思っている。

何故なら、
・単純に私一人でできる事は限られている
・人に何かを頼む事で、金銭のやりとりが生まれればお互いが潤うのではないか
・得意な分野を任されたいと思っている人が

もっとみる