見出し画像

【詩】僕の指


僕の小指が 小人の枕 だったらいいな 

僕の薬指が 君の傷口を 塞いだらいいな 

僕の中指が 世界の真ん中 だったらいいな 

僕の人差し指が レーザーポインター だったらいいな 

僕の親指が たまに叱ってくれたら いいな 


My Fingers


I wish my little finger was a dwarf pillow 

I wish my ring finger was blocking your wound 

I wish my middle finger was in the middle of the world 

I wish my index finger was a laser pointer 

I wish my thumb scold me once in a while 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

オリジナル制作を継続するために使わせていただきます。 動画のための朗読音声も募集中。https://poetome.exblog.jp/

よしなに 💛
24

Tome館長

トメ。作者表示・非営利なら無断使用を許可。動画音声、募集中。http://poetome.exblog.jp/ 2016/2/12、開帳。

箱夢の詩集 第三集

詩のようなもの

コメント3件

この詩、館長様のお声で聴きたいやつだ〜♪
yayaさんへ★ しょうがないなぁ
やったぁ〜ヽ(`▽´)/
ありがとうございます!楽しみ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。