見知らぬ町で

【話】見知らぬ町で


見知らぬ町で女の子を拾った。
もちろん、見知らぬ女の子だった。

「拾ってくれて、ありがとう」
知らんぷりするには、もったいない笑顔だった。

「なんでまた、こんなとこに落ちてたのかね?」
「あたし、捨てられたの」

「誰に?」
「いろんな人に」

なるほど、ありそうな話だ。
「さて、どうしようかな」

「どうするの?」
「とりあえず交番に届けようか」

すると、彼女は顔をそむけ、しゃがんで泣き始めた。
「ひどい、ひどい、ひどい、・・・・」

髪飾りの花が小刻みに揺れた。
きれいな花だが、やはり見知らぬ花だ。

「でもね、落しものは交番に届けないと」

「おじさん、あたしがきらい?」
「いや、そんなことはないけど・・・・」

むしろ好みかもしれない。
できれば持ち帰りたいくらいだ。

「立ちなさい」
手を差し出すと、彼女は素直に立ち上がった。

「さて、どうしたものかな」

「交番に行くんでしょ?」
「そうなんだけどね、どこに交番あるか知らないんだ」

すると、彼女は微笑み、私の手を引っ張った。
「あたし、知ってるよ」

そして、見知らぬ通りを一緒に歩き始めた。
「ところで、おじさんの名前は?」

なんだか拾ったのではなく、拾われたような気がした。


In a Strange Town


I got a girl in a strange town.
Of course she was a stranger girl.

"Thank you for picking me up."
To be informative, she was a wasteful smile.

"Why have you fallen like this?"
"I was thrown away."

"By whom?"
"By various people."

Indeed, it seems likely.
"Well, what shall I do?"

"What to do?"
"Anyway I will send you a police box."

Then she turned away and started crying and crouching.
"A terrible, terrible, terrible ..."

The flower of her hair decor swayed in a minute.
It is a beautiful flower, but it is still a strange flower.

"But, I have to deliver fells to the police box."

"Do you dislike me?"
"No, that's not true ..."

Rather you may be my favorite.
I would rather take you home if possible.

"Stand up."
I got up to her, she stood up honestly.

"Well, what is it?"

"You go to a police box, do not you?"
"That's right, I do not know where the police box is."

Then she smiled and pulled my hand.
"I know."

And I started walking with her unfamiliar street.

She asked.
"By the way, what is your name?"

I felt like I had not picked her up,
but she seemed to pick me up.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

オリジナル制作を継続するために使わせていただきます。 動画のための朗読音声も募集中。https://poetome.exblog.jp/

ThanQ 💛
26

Tome館長

トメ。作者表示・非営利なら無断使用を許可。動画音声、募集中。http://poetome.exblog.jp/ 2016/2/12、開帳。

箱夢の話集 第三集

ショートショート

コメント3件

ミイラ取りがミイラになる?あれw 違うかwww
yayaさんへ★ ませた女の子、好きだなぁ。
では、館長様がお好きなのは ませた女の子と美女ですねwww
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。