“100いいね”は常識!バズりたいならまず〇〇しろ!と思う話。その2

Twitterメモ、第4回目はもっと多くの人に情報発信するためのコツについて考えてみようかなと思います。

SNSでのアカウントを見る時に、なんとなくフォロワー数に惑わされがちだけど、実際にはフォロワーが多いだけで「いいね」「シェア」「リツイート」が全くされないアカウントよりも、定期的に情報発信して定期的にエンゲージメントが取れるアカウントに価値があると思っています。(エンゲージメントって何?と思った方詳しくはこちら👉バズりたいならまず◯◯しろ!と思う話。


Twitterで多くの人に発信するために

Twitterの運用で大事な指標は「インプレッション」と「エンゲージメント」のふたつ。このふたつが高いアカウントの特徴はざっくり言うと、フォロワーとの関係性が定期的にあって、熱狂的なファンもいるみたいなイメージ。

今回はインプレッション、エンゲージメントそれぞれの数字を高めるためのちょっとしたコツを紹介します。


インプレッションを高める方法

インプレッションは他ユーザーのタイムラインに自分の投稿が流れた回数のこと。いろいろあると思うんですが、一番シンプルなのは「1日あたりのツイート数を増やすこと」。

↑ゆるめのツイートもインプレッション獲得と言う意味ではめっちゃ大事

自分の1投稿あたりのインプレッション数は、影響力のある人のいいねやリツイートなどよっぽど大きな外的要因がない限り、だいたい同じ。(時間帯で若干の差異はあるけど、私の場合は写真なしの投稿だと2,500〜3,000インプレッション、写真ありだと4,000〜5,000インプレッションくらいです。)

これを単純計算して1ヶ月続けていくと…

1日1ツイートで1ヶ月過ごした場合➡︎月間約9万〜10万インプレッション

1日10ツイートで1ヶ月過ごした場合➡︎月間約100万〜120万インプレッション

単純計算してるので本当に当たり前のことですが、やっぱりツイート数が多い方が人に見られる可能性は上がるよねっていう話。

「1日10ツイート目標でTwitterを運用するぞ!」という気持ちでいれば脳も不思議と常にネタを探すモードになると思っているので、運用も継続しやすいんじゃないかなと思っています。

ただし、全投稿に全力投球しすぎると疲れてしまうしネタもなくなってしまうし、一番大事なのは毎日継続して情報発信することだと思っているので、たまにゆる〜いつぶやきを差し込んでもいいと思っています。(毎日の朝ごはんでも、「ねむい」とか「焼肉食べたい」とか、本物のひとりごとレベルでもいいと思う。そういう投稿も好きです。)

↑ひとりごとがまさに共感でしかないわかるさんのツイート。


エンゲージメントを高める方法

エンゲージメントはユーザーが自分の投稿に対してなんらかのアクションをした率(インプレッション数に対しての割合で計上されます)。エンゲージメント率を高める方法は大きく分けて3つあると思っています。

1,写真を添えて投稿する

ユーザーが自分の投稿に対してアクションをしたとみなされるのは以下のケース。
・いいね
・リツイート
・コメント
・プロフィールのクリック
・リンクのクリック(リンク付きの投稿に限る)
・写真のクリック(写真付きの投稿に限る)

リンクや写真つきでツイートをするとその分ユーザーがなんらかのアクションをするための導線も増えるので、エンゲージメント率が上がる可能性も高まります。

タイムライン上ではテキストのみだと流れてしまう可能性も高いので、ビジュアルでユーザーの目を引くと言う意味でも、写真つきの投稿は戦略として有効。キレイな色みのものをアップできるように心がけるともっと◎。(写真がもっと楽しくなるアプリはこちら👉“いいね”が集まる!写真が10倍綺麗に見える神アプリ


2,積極的に「いいね」「リツイート」「コメント」する

エンゲージメントを高めるためには、自分から積極的にアクションをする事が一番の近道。

「自分のツイートを見てくれていて、かつ定期的にいいねもしてくれるアカウント=フォローする価値があるアカウント」と思うはず。(実際1万人フォロワーいても、いつもいいねしてくれるユーザーのことは大体覚えていて、単純に嬉しいです。)

Twitterに関しては、「いいね派」と「リツイート派」がいると思っていて、フォローする時にその人のタイムラインの傾向を見てどっち派なのかを把握しておくと良いかも。(特にリツイート派の人は、プロフィール欄に「RT多め」と書いてある事が多いです。)


3,同じ属性のユーザーをフォローする

実名のFacebookと違って、Twitterは同じ趣味の人とのコミュニケーションも取りやすいプラットフォームだと思っています。なので自分と同じ属性のユーザーをフォローすれば趣味嗜好や感性が近い人たちと繋がることができるので、必然的に「いいね」や「リツイート」も高まる可能性があると思ってます。

特に料理アカウント、写真アカウント、美容専用アカウントなど、趣味用アカウントを運営しているユーザーも多いので、一つの趣味を極めて情報発信している人は特にここを意識するといいかも。(私の場合は、一つのアカウントでweb、食べ歩き、料理、写真などいろんな属性を持ってるから、一つの趣味を極めてるアカウントのエンゲージメント率の高さは本当にすごいなと思ってます。)

エンゲージメントが高い参考アカウント

↑いつもカレーやラーメンの写真が素敵なあきらさん

↑色みがキレイな空の写真が素敵なヒカリさん

↑簡単なのにめちゃめちゃ美味しそうなレシピツイートしているリュウジさん


インプレッションもエンゲージメントも高まれば、必然的にバズに繋がる気がしている今日この頃です。(いいねやリツイートも引き続きお待ちしております🤗)


ゆるすぎる第1回目の詳しくはこちら👉Twitterのフォロワーを増やす3つのコツ

実体験を元に分析した第2回目はこちら👉バズりたいならまず◯◯しろ!と思う話。

第3回目はこちら👉半年間で10,000フォロワー増やす3つのステップ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

\ ありがとうございます / みんなのスキとサポートがいつも励みになってます!いただいたサポートは、SNSブランディングのコミュニティでの運営費用に使わせていただきます!

いつもありがとうございます!
149

とみこ

バズりたいならまず〇〇しろ!Twitterメモ

フォロワー約1万5,000人のTwitter好きが実践する運営の秘密をチラ見せ。
6つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。