Comment line(コメント ライン)

今日は ふと思った お話。

最近 フォロワーさんから 言われたことがある。

「ふゆほたるさんて コメント欄でも 活躍してますよね。」

なんか 嬉しかった。

そこで あたすが コメントする時って どんな感じなのか 考えてみた。

そこで 1つ 思ったことがある。

あたすにとって『コメント』は 友達や知り合いに『LINE』をするのと 同じ感覚なんだってこと。

思ったことを 整理しながら 寄り添った結果が『コメント』として 溢れ出してるだけであって『コメント』だからとかじゃなく『ありのまま』が そこに在るだけ。

失礼な御言葉を 発している場合もあるやもしれませぬが そこらへんは ご了承いただけると これ幸いであります。

今日は 自分の『コメント』に対する姿勢を 考えてみた ふゆほたるでした。

みなさま 心安らぐ 時間をお過ごしくだせぇ。

では まったねぇ😉

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

79

ふゆほたる

思ったことを 全力で 書かせていただきます。 その全てに 嘘はありません。 宜しくお願い申し上げます。 近頃 この『Note』で出会った方々と どんな形でもいいので コラボしてみたいと画策しております笑

コメント19件

側で話してくれてるような、ふゆほたるさんのコメント大好きです❤️
いつもありがとうございます😊
萌さん!

こちらこそ いつも 温かい言葉を ありがとうございます🙇

これからも 贈ります✨
ふゆほたるさんへ。私も最近ノートだけでは飽き足らず、コメントでまでウケを狙って書いてる自分って、どんだけ暇なん?って自分に呆れつつ、それでも既に中毒になっててやめれません。皆さんのコメント読むのも楽しいですね。確かにLineの感覚。それにしても、沢山コメント集まってるノートでコメントすると、これ全員に通知行くシステムと最初分からず、通知来てオタオタしてたのももう懐かしい。100人のコメントあれば100人に通知って事?きっとど田舎走ってる選挙カーよりずっとすごいかも〜。
アンナさん!

具体的かつ 冷静な分析力で コメントいただき 嬉しいです😌

通知の例は『確かに…』って なりました笑

ありがとうございます😄
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。