若手VCシカタのブログ@STRIVE_JP

Investment Manager @STRIVE | 米国で学生起業➤GE経営企画➤独立系VC | noteは主にスタートアップトレンドや海外ネタ | 事業や資金調達の相談お気軽にDMください!

「Secrets of Sand Hill Road」を読んでみた - Part 1:起業家が知るべきVCの内情と選び方

トップVC a16z所属のScott Kuporが執筆したSecrets of Sand Hill Roadが今月発売されました!VCにとっての良い教科書という印象が個人的には強い本ですが、起業家にとっても役立つ知識があると思い、YouTubeのインタビュー動画と組み合わせてまとめてみました。

第1弾は「VCについて知っておくべき知識と選び方」編。

日本のスタートアップ業界は盛り上がり、起業は

もっとみる
Thank you!ツイッターでも拡散してもらえると嬉しいです!
86

「モノよりコト」時代のサブスク - リアル店舗の定額サービスに注目

サブスクリプションは今や多くのIT企業にとってメジャーなビジネスモデルの一つになっている。一方で、リアル店舗などの暮らしにおけるサブスクリプションは海外でようやく広がり始めている段階にある。今回はどんなリアル店舗×サブスクのモデルが日本ではうまくいくのか、何が成功要因になりえるのかについて考えてみた。

サブスクリプション・エコノミーの広がり

従来の売るまでを重視する商品売り切り型と違い、継続課

もっとみる
Thank you!ツイッターでも拡散してもらえると嬉しいです!
11

SaaS with Service - "ソフトウェアxコンサル"の可能性

2018年はSaaS元年

SaaSが米国で普及し始めてから15年以上経ち、2018年は日本でもレイトマジョリティー層まで広がった「SaaS元年」だった。

弊社の投資先でもあるスマートキャンプ社がまとめた、職種別で区分けされた「Horizontal SaaS」サービスのカオスマップは以下の通り。見事に様々な領域が埋め尽くされており、本当に元年なのかと言いたくなるレベルである。

ホワイトスペース

もっとみる
Thank you!ツイッターでも拡散してもらえると嬉しいです!
52

徹底解剖!米国Top Tier VCの投資戦略:Part 2

多くの米国VCは近年ファンドサイズを大きくし、それに比例して投資担当だけでなく、HR・PR・セールスといったバリューアップ担当のチームメンバーの数を増やしてきている。その代表例が2010年代に突如としてトップ3のファームまで上り詰めたAndreessen Horowitzや、前回ご紹介した名門Accel Partnersである。

一方で、そんなトレンドを全く意にも介さず、圧倒的な投資リターンを生

もっとみる
Thank you!ツイッターでも拡散してもらえると嬉しいです!
26

徹底解剖!米国Top Tier VCの投資戦略:Part 1

先週末はチームで1日中引きこもってのオフサイトミーティングがあり、その時にアメリカの主要なベンチャーキャピタルの戦略についてのディスカッションをして、なかなか面白かったのでまとめてみました!

いくつか調べた中でも、今回紹介するAccel Partnersの投資戦略はVCとして一つの理想形。まずは実績をご紹介します。

会社概要
・1983年にPatterson 氏、Swartz 氏により設立。

もっとみる
Thank you!ツイッターでも拡散してもらえると嬉しいです!
22

Uber、Airbnbのその先!次世代のサービスマーケットプレイスとは?

グリーベンチャーズの四方です。

前回書いた記事でも登場した、今年上場予定のUberやLyft、Airbnbは代表的なサービス系マーケットプレイスです。今回は、米国の名門VCであるAndreessen HorowitzのパートナーLi Jin氏、Andrew Chen氏がまとめた、次世代のマーケットプレイスについての良記事をご紹介します。

※本記事は筆者自身の考察や、日本の統計データなどの加筆を

もっとみる
Thank you!ツイッターでも拡散してもらえると嬉しいです!
24