見出し画像

ハッセルブラッドからみた空と海。晴海埠頭フォトウォーク その1

こんにちは、オオニシトモヒロ(@Tomo_camera_)です。

1月20日、もう半年も前のできごとですが、Twitterで知り合ったみなさんと晴海埠頭へフォトウォークに行きました。

晴海埠頭は、ドラマでも頻繁に使われる、海と夕陽が美しい場所。

カメラ好きの人たちには有名な場所ですが、訪れるのは3年ぶり2度目。

前回は護岸補修工事のため海に近寄れず、悔しい思いをしました。

当時使っていたのは、Nikon D5300とSIGMAの8-16mm。

今回持っていったのは中判フィルムカメラ、ハッセルブラッド。

photo by : Junichi Mae

使うカメラも、構え方も変わったものです。

でわでわ、撮った写真をみていきましょーう。

ハッセルブラッドからみた空と海。晴海埠頭フォトウォーク

最初の1枚は青い空と海。思わずパシャリ。

インスタでもよくみるモニュメントを撮って、

もう一枚パシャリ。…って、なんでしょうこの中途半端な写真は。

もしかして、半年前の僕は写真を2枚ならべてパノラマっぽくしたかったのでしょうか…?

ならべてみました。たぶん、こういうことがしたかったんだと思います。

半年前のことなのでいろいろと記憶があいまいですが、つづけます。

みなさんと楽しくおしゃべりしながらぶらぶら。

ちっともフォトウォーク感がない写真ばかりなのは、ライカで気軽にパシャパシャしていたフィルムをいまだ現像に出してないからです…(´・ω・`)おっそ…

***

青と水色で満たされていた世界に、オレンジ色の夕陽が差し込みます。

カモメさんと、海と空。

ハッセルのファインダー越しにみえた景色は映画みたいに美しくて、似たりよったりの写真を何枚も撮ってしまいました。

もうちょっと近づきたいけど、近づけないのは切ないです。

わかってはいたものの、途中からひたすら同じような写真ばかり撮ってしまいました。はぁ…ハッセル綺麗だなぁ。

ここからあと2本、この日に撮影したフィルムがあるのでまた明日からちょこちょこ載せてみますね。


いっしょにフォトウォークをしてくれたオサムさん(@gokonist)が、ブログでこの日の綺麗な写真をたくさん掲載してくれてます。

オサムさんはFUJIFILMの中判デジタルカメラ「GFX 50s」を使っていて、びっくりするくらい綺麗な写真がたくさん。ぜひ覗いてみてください。


ではでは、また明日もカモメさんの写真ばかりになると思いますが、読んでもらえたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキしてくれてありがとう!
16

オオニシ トモヒロ

1989年生まれ。都内で写真を撮ってます。カメラと愛犬とサウナのこと、ふと思いついたことを書きます。スキ、コメント大好きです。http://tomohiro-onishi.format.com/

Hasselbladに魅せられて

中判フィルムカメラ、Hasselblad503CWで撮影した写真がメインの記事です。
1つ のマガジンに含まれています

コメント4件

長谷川です。いつも読んでくれてありがとうございます。晴海探訪、ちょっと旅した気分になりました。
はーー、フィルムでとりたくなった
>>長谷川さん
こんにちは、こちらこそありがとうございます!
先日のTVのお話、非常に共感することが多かったです。

まだあと2本、フィルムが残ってますの見て頂けたら嬉しいです(´∀`)
>>矢野先生
こう見るとやっぱり中判は良いものですよね(´∀`)撮りましょう笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。