はじめてのハッセルブラッド 4thロール

画像1 ハッセルブラッドのフィルムまるごと公開も4本目。実際は、これが初めて撮影したフィルムです。ハッセルの画質に驚いた一枚。
画像2 ぼけ〜〜〜。中判はピントが薄いなぁ。
画像3 ファインダーは、こんな感じ(見づらい)
画像4 ここから外へ。ネギ?
画像5 スピッツのアルバム『インディゴ地平線』のジャケットみたいで好きな1枚。
画像6 ススキ撮りがち。
画像7 絞ったらどこまでピントが合うのかなーと試しに撮った1枚。F/16とか。
画像8 まだ、季節は秋でした。
画像9 1×1、正方形のフォーマットはCDジャケットみたいで楽しい。
画像10
画像11
画像12 たぶん、もうすぐこの地からお引っ越し。
画像13 はじめてのハッセルブラッド、4thロール。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキしてくれてありがとう!
14

オオニシ トモヒロ

1989年生まれ。都内で写真を撮ってます。カメラと愛犬とサウナのこと、ふと思いついたことを書きます。スキ、コメント大好きです。http://tomohiro-onishi.format.com/

Hasselbladに魅せられて

中判フィルムカメラ、Hasselblad503CWで撮影した写真がメインの記事です。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。