【無料】BitMaxの紹介と攻略のヒント

※3/31「取引マイニングについて」と「攻略のヒント③」を追記いたしました。

「BNBのレバレッジ取引」とか「取引所トークンBTMXの暴騰」とか「BitMEXと名前が似てる」とか、、、最近なにかと話題の取引所BitMaxについてです。

触ってみるとかなり良さげな取引所ですが、マイニング等の仕組みが少しわかりにくく、現状まともな紹介記事が全然ないのでnoteにまとめました。

また最後の方には、私が気付いているBitMax攻略のヒントを書いております。

それを元にもし良い稼ぎ方を見つけたら、削除しますのでそれまでにチェックしてみてください笑

BitMaxの基本的な特徴

まずは簡単にBitMaxの特徴をご紹介。

取引手数料が0.04%以下と超低水準。

・BNB/USDTなどの珍しいペアでのレバレッジ取引(最大10倍)ができる。

・取引所トークンBTMXがあり、それを使って取引マイニング、リバースマイニングができる。

それぞれ詳細は後述するとして、ここで取り上げたいのは「取引手数料0.04%」です。

Binance(BNB使用)やBitMEX(成行)でも取引手数料0.075%なので0.04%以下というのは非常に安いです。

後述するBitMaxのマイニングを使えばさらに安く取引ができます。

これだけでもBitMaxを使う価値があるかと思います。

珍しいペアでのレバレッジ取引

BitMaxでは下記のような珍しいペアでのレバレッジ取引が可能です。

上図は一部ですが、BNBHTなど珍しいペアがあるのがわかると思います。

BitMaxの取引所トークンBTMXのレバレッジ取引もあり、自身の取引所トークンでショートを打つこともできるということで、個人的には驚いています。

「BitMaxオワコンwww」と思ったらBTMX/USDTショートを打てば良いということですね。

もちろんこれらのペアで稼いでおられる方も出てきています。

アルトコイントレードを行う方は取引ペアの選択肢が広がるので必須取引所となるのではないでしょうか。

取引マイニング、リバースマイニングについて

BitMaxの重要な要素である取引マイニングとリバースマイニングですが、説明を読んだだけでは全ては理解できませんでした。

(説明が悪いのか私の読解力が悪いのか。。。)

BitMax.io Transaction Mining & Reverse-Mining Rules

BitMaxのホワイトペーパー

いずれにしてもわかりにくいものではあるので、運営に問合せ&身銭を切って確かめたBitMaxのマイニングについてご紹介します。

取引マイニング

取引マイニングは「支払った取引手数料分のBTMXを受け取る」という制度です。

取引マイニングができるペアは現在2種類、PAX/USDTとUSDC/USDTのみです。

下図の青いスコップマークが入っているペアですね。

取引マイニングを行うには設定でMiningにチェックしておく必要があります。(デフォルトでチェック済み。)

上図では"Fee=0.01%"となっていますが、このパーセンテージは変動します。

しかし同価値のBTMXを受け取るのであまり重要ではありません。

気になるのなら取引の都度、受け取ったBTMXを売却すればOKです。

ほぼ手数料無料で取引できたことになります。

通常取引の手数料が0.04%で取引マイニングが0.01%(時価)でかつ、その分のBTMXを入手できるので設定しないメリットはありません。

リバースマイニング

リバースマイニングは「取引手数料をBTMXで支払い、その分の基軸通貨を受け取る」という制度です。

BitMaxのページには手数料-0.004%などとマイナス表記されているのでBitMEXのように得するのかと思いましたがそうではありません。

こちらも取引マイニングと同様、実質手数料無料で取引できる制度です。

取引ペアがBTC/USDTならUSDTを受け取ります。

リバースマイニングができるのは指値取引だけです。

下図の山マークがついている取引ペア(ほとんどです。)で行うことができます。

取引マイニングを行うには設定でReverse-Miningにチェックし、ロックアップされていないBTMXを保有しておく必要があります。

こちらも取引マイニング同様、実質手数料無料で取引できる制度ですので設定しないメリットはありません。

しかし支払う分のBTMXを所有しておかないといけないので注意です。

BTMXが足りないときは自動的に通常の0.04%の手数料が取られます。

BitMaxで取引をする際はほんの少量だけでもBTMXを保有しておくことをおすすめします。

BTMXについて

既に何度も出てきていますがBitMaxの取引所トークンBTMXというものがあります。

まずは値動きをご紹介。

取引所トークンはいつもこうな気がしますが、暴騰していました。

3/31現在はこんな感じ。

出来立ての通貨ですので値動きが激しいですね。

BTMXがこれから更に上がるか下がっていくかは私にはわかりませんが、前述した通りBitMaxで取引を行うなら少量持っておくことがおすすめです。

BTMXは取引マイニングに使用する以外に、保有量に応じて"Data Usage Reward"という名目でUSDTが受け取れるというメリットがあります。

これも既存の取引所トークンによくある制度ですね。

下図のように毎日USDTを受け取れます。

1,000BTMXにつき0.1USDT強と言ったところです。

3/31現在のレート1BTMX=0.1USDTで計算すると日利0.1%、年利44%となります。

BTMXの価格と日々の受け取り量は変動しますので全くあてにはなりませんが、すごい数字ですね。

これを受け取るにはBTMXをロックアップしておく必要があります。

ロックアップしている分はリバースマイニングの支払いに使用できないというだけです。

いつでもロックアップ⇔アンロック間は移動することができます。

BTMXを購入した場合は使わない分はロックアップしておきましょう。


<<<<BTMXのエコシステムについて執筆中>>>>


BitMaxの登録について

BitMaxの登録は他の取引所同様、メールアドレスだけあればできます。

よろしければ下記リンクを踏んでやってください。

BitMaxの登録はこちら

当記事を書いた励みになります。

またAPIを使用するには本人確認が必要なようです。


BitMax攻略のヒント①

取引手数料が安くレバレッジ取引ができる新たな取引所ということで攻略を試みております。

その中で日々発見したことを追記していこうと思います。

まず気づくのは新興取引所の割には板が厚いということです。

下図はBitMaxのBNB/USDTの取引板です。

スプレッドも広がっていなく、全然過疎ってないですよね。

Binanceの取引板と見比べてみましょう。

下図はBNB/USDTのBitMaxとBinanceの取引板です。

Binanceと比べても遜色ないですね。

スプレッドも同じだし。。。?

お気付きでしょうか?

板、似すぎですね。

枚数は違えど出ている価格は全く同じです。

(上図では全く同じですが互いに違う板が出ている時もあります。)

これから一つの仮説、

「BitMaxはBinanceの板を真似していて注文を横流ししている」

が立てられます。

取引手数料はBitMax<BinanceなのでBitMaxが損し続けるように見えますが、Binanceは取引量によって最大0.03%以下まで取引手数料が下がります。

BitMaxの取引手数料は0.04%なので、これならBitMaxにも利益がありますね。

とはいえこの通りなら薄利ですしリスクもあるので正確には別の仕組みだとは思われます。

取引所の仕組みに詳しい方おられましたらこっそり教えてください笑

しかしBitMaxがBinanceの板を真似している(少なからず時差がある)というのは間違いなさそうなのでそこに付け入る隙があるように思います。

(BNB/USDTを例に挙げましたがこれ以外のペアも同様です。)

BitMax攻略のヒント②

BitMaxはBinanceの板を真似していると述べましたが、そうならずに大きく乖離していることがあります。

これらは3/25のBNB/USDTの5分足です。(上図binance、下図BitMax)

青で囲った部分はほぼ同じチャートですが、オレンジ色の箇所が全く違う形をしています。

「BitMaxがBinanceの板を真似する仕組み」の隙をついた動きなのかもしれません。

そしてさらにおかしいことに、少し後にBitMaxを確認したところ、Binanceに合わすようにチャートが修正されていました。

この理由や利用して利益を得る方法は考え中ですが、何かできそうなにおいがプンプンしますよね。

BitMax攻略のヒント③

PAX/USDTは取引マイニング、リバースマイニングを使えば実質取引手数料無料ということでしたね。

またステーブルコインどうしということで価格も安定しています。

1.0から大きく乖離しないはずです。

ということでmmbotやトラリピがしやすい通貨ペアと言えます。

ここまでは一般論半分ですが、私が気になっているのは出来高です。

下図は1時間足ですが、出来高が有る時間帯、無い時間帯にはっきり別れています。

標準時の0時前後(日本時間の明け方から正午)の時間帯に出来高が集中しています。

詳細はまだ追えていないですが、不合理性(稼げる隙)があるように思えますよね。



繰り返しですが下記からBitMaxを利用していただけると励みになります。

BitMaxの登録はこちら

続報をお待ちください。

それでは。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

ともい

Yeah

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。