アメリカの大学ってどんな感じ?

皆さんこんにちはTomokiです。前回の投稿見てもらえたでしょうか?見てくださった方ありがとうございます。まだ見てない方よかったら見てください!☺️ 写真は、留学中で成人式に出られなかったので大学の前でスーツ着て見た時の写真です(笑)

今回この投稿は、アメリカの大学について話をしていきたいと思います。アメリカの留学学費は基本的に高いですね。特に、インターナショナル、留学生は現地の方と比べて高いです。また、アメリカの大学は、最初に二年制大学に行ってから四年制大学に編入、大学から他大学の編入が多く見られるのが特徴です。また、日本と違って大学入学と同時に学部を決めるのではなく、入学してからも、やりたいことが変わってたり、他の事に興味を持ても学部をすぐに変えられるのでその辺りは将来の夢について悩んでる方にはいいと思います。

アメリカでは大きく分けて7つあります。

一つ目は、アメリカでは有名な「Liberal Arts College」です。実用性、専門性を重視した学校ではなく、人間教育に重視した4年制大学です。

二つ目は、「Private University」私立総合大学です。皆さんも知っていると思われる、ハーバード大学もこのタイプの4年制大学ですね。私立ともあって年間授業料は500万以上はかかるでしょう。大学によって違いはありますが、アメリカは奨学金制度は充実してありますので特に私立大学はGPAがいい生徒、スポーツに特化した生徒だけではなく多くの生徒に奨学金をもらえるチャンスはあります。僕の友達は、カリフォルニアの私立大学でスポーツをやっているのですが、なんと2年総額500万円分の返済不要の奨学金をもらったそうです。

三つ目は、「State University」州立大学です。有名な大学ではカリフォルニア州立バークレー校ですね。アメリカ大学の特徴としてGPA, 試験や資格なども必要ですが比較的入学することができるのが特徴です。大学によって求められるものも違うので絶対入学できるかといったらそうではありません。

四つ目は, 「Community College」2年制大学です。日本では短期大学みたいなものです。コミュニティカッレジの特徴は、学費がやすいことです。現地の方だとほぼタダで受けられるところもあると聞いたことがあります。特に、インターナショナル、留学生はアメリカ出身の方と比べて10倍以上の授業料を払っています。なので四年制大学にそのまま入学すると授業料がバカみたいに高くなるので、最初の2年間はカッレジに行ってコストを抑えながら授業を受けてその後四年制大学に編入する方が多いです。日本と違って編入するのが簡単なのが理由の一つです。僕も現在このコミュニティコミュニティカレッジに通っていて、次の学期から四年制の州立大学に編入予定です。

他にも、芸術大学 音楽や美術、デザインに特化した大学や、工科大学などがあります。

アメリカ 卒業資格は以下

Associate (二年制、短期大学士号)

Bachelor (四年制、学士号)

Master (大学院、修士)

の資格が大学ごとに卒業資格としてもらえます。

簡単で、情報が不足しているところもあると思います。何か不足、間違っている点がありましたら。コメントまで待っています🙇

少しでもアメリカ留学に興味がある方、なるべくコストを抑えて留学したい方、夢がまだ決まってない方、どんな方でも待ってます😁 経験して見ないとわからない事をなるべく多くの方に情報をシェアできるよにこれからも宜しくお願いします。貴重なお時間ありがとうございました。👍


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

Tomolog

アメリカ留学中の22歳です。コーヒーとパソコンを使ってアメリカから日常の面白い情報発信していきます。おもしろかったらスキをください😂Tiwtter-Instagram _tmk44_です。是非My pageへ!!!!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。