加藤 朋子

憧れの出版社勤務——と思ったらアラサーでバツイチになり、フリーランスに。美容とジュエリーが得意なものの、ある意味全方位なんでも来い!というスタイルに。女性誌を中心に、幅広いジャンルを手掛ける。「voce」(講談社)ライター。他連載多数 [Twitter]@tomoko_bei