「2001年の夏休み 東京大学駒場寮写真集[SECOND EDITION]」の予約販売を開始しました。プレスリリースも出しました。

「2001年の夏休み 東京大学駒場寮写真集[SECOND EDITION]」の予約販売を開始しました。

東京では今週末11/25の文学フリマ、京都では12/4からの「三条富小路書店」で先行販売します。

第二十七回文学フリマ東京
2018年11月25日(日) 11:00~17:00
東京流通センター 第二展示場
ブース位置 : I-15 (Eホール(1F)) カテゴリ : 詩歌/イラスト・写真

三条富小路書店9
12/4(火)〜12/16(日)  12:00-19:00 休廊日 月曜日
ギャラリーh2o(京都)


2001年に廃寮・解体された、東京大学駒場寮。
本書は、2015年に著者が個人出版物として制作、350部限定で販売し、既に完売している「2001年の夏休み 東京大学駒場寮写真集」
https://tomoshop.booth.pm/items/144438
の第2版です。

17年前の夏に撮影した1000枚以上の写真の中から、前版では「この建物の何に心惹かれて、何を美しいと思ったか」という視点で写真を選びましたが、今版ではそれに加えて、「タテカン」「駒場寮存続運動」の要素を追加して写真を選び直し、再編集しました。
寮の入り口、廊下、カフェ、ピンクルーム(会議室)、炊事場、トイレ、落書きとアート、中庭、屋上の写真、当時学内にあったタテカンなど、全37点の写真を収録。
松本博文「東大駒場寮物語」(KADOKAWA)のカバー・表紙・扉に使われている3枚の写真をノートリミングで収録。

掲載写真は、すべて2001年7〜8月にネガフイルムで撮影した写真をデジタル化したもの。
今版で印刷用データを再作成した写真もあり、前版より写真の再現性が全体にアップしています。
*今回の版には、柴田翔「されどわれらが日々」(文春文庫)表紙提供写真の収録はありません。

オフセット印刷 A5横 中とじ 24ページ
650部限定 シリアルナンバー入り



そして、プレスリリースも出しました。

よろしくお願いいたします!

このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

noteの売上、サポートで頂いたお金は、ある程度貯まったところで熊本地震義援金として熊本県に振込みます。 http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_18638.html

今日も圧倒的成長!!書いてほしい記事のリクエストあればコメント欄に!
2

東大駒場寮関連

東大駒場寮、その周辺などの関連のnoteです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。