netgeek問題を著作権法違反の視点から考える

「netgeek」実態を関係者ら証言 誤報、炎上、マスコミ超える拡散力の舞台裏 https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/netgeek01

netgeekに関しては、画像無断使用対策クラスタ(?)でも以前から話題には上がっていたのですよね。
netgeekの記事で使われている画像は、基本的に他サイトからの盗用です。

http://noorden.blog.shinobi.jp/Entry/294/
この方は、警察に通報して消してもらったみたいです。
1回警察から削除申請を受けているのに、同じ犯行を繰り返しているわけなので、著作権法違反の観点でも悪質だと思います。

著作権法違反は軽く見られがちですが、民事・刑事の両方で立件可能な違法行為であり、犯罪です。
10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金などが定められています。
また、法人などが著作権等(著作者人格権を除く)を侵害した場合は、3億円以下の罰金となります。
http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime8.html

netgeekは「デマの拡散」という点でも悪質なのですが、その「記事を作る材料」がそもそも「盗品」である、という視点も忘れてはいけないと思います。

2年前に話題になったWELQ・MERYの事件も、完全にこの形の記事作成方法だったのですが、DeNAになぜ警視庁・経産省・公取委・文化庁等の立ち入り調査が入らなかったのか、私は未だに疑問に感じています。
DeNAの事件のときにもっと徹底的に調査し、適切に処罰していれば、netgeekも、ここまで調子に乗ることはなかったのではないかと考えます。

MERYは現在は「使用用途・使用期間を明確にしないまま」著作権者に使用許諾を取り画像を集め、無料で使用し、利益を上げています。
果たしてこのやり方は、メディアとして、適切なのでしょうか?

web上の画像の無断使用に対する対策について、自分がいま知っていることは、下記のマガジンにまとめてあります。
https://note.mu/tomoko_oosuki/m/m9f81ab64c671
お困りの方、お悩みの方に、少しでもお役に立てれば幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

noteの売上、サポートで頂いたお金は、ある程度貯まったところで熊本地震義援金として熊本県に振込みます。 http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_18638.html

ありがとうございます!書いてほしい記事のリクエストあればコメント欄に!
5

仕事とその周辺

イラストレーションの仕事と、その周辺についての考察、お役立ち情報などを書いていこうかと…(他の人のnoteの追加もあります)
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。