【WORK】「栄養と料理」(女子栄養大学出版部)2019年1月号 連載「機能性成分のひみつ」第7回 大根

12/7発売の「栄養と料理」(女子栄養大学出版部)
http://www.eiyo21.com/eiyo/eiyo.shtml
の連載、「食品にみる 機能性成分のひみつ」の挿絵を描きました。筆者は岡山大学大学院教授の中村宜督先生です。
今回は「大根」の機能性成分について考える という回です。「機能性成分」というのは、食品に含まれる、栄養素ではないけれども、何らかの機能を持った成分のことです。

「大根役者」の「大根」って、わたし「垢抜けない」から大根役者っていうのかな?
と思っていたのですが「あたらない(食中毒にならない)」から だったんですな
今回は抗菌作用がある「イソチオシアネート」(大根をすりおろすと生成される成分)について、詳しく解説されています。

今月号は、別冊付録の「常備品おかず&健康カレンダー」が素晴らしい!
震災に備えて、私も食料の備蓄をやっていますが
(はじめ備蓄用に買ったけど、普段から食べちゃったりもしているので、
結果としてローリングストックになっている)、
実際、備蓄の缶詰とかのレシピって「あっためる」だけしか
考えてなかったりしますよね??レシピはもちろん、備蓄品に何を選ぶべきか?から、
収納、実際の避難時の食器の作り方まで、いろんな工夫が載っています。

↓ここから少し立ち読みできますよ
http://eiyo.sub.jp/digital/index.html

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

noteの売上、サポートで頂いたお金は、ある程度貯まったところで熊本地震義援金として熊本県に振込みます。 http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_18638.html

ありがとうございます!書いてほしい記事のリクエストあればコメント欄に!
4

お仕事紹介

イラストの仕事の紹介です。

コメント2件

あたらない…!!!
ひとつ賢くなりました…☆
こんにちは世界 さま 「栄養と料理」では、言葉については、サンキュータツオさんの連載もあります。いろいろためになる雑誌です
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。