【WORK】「栄養と料理」(女子栄養大学出版部)2018年10月号「食品にみる 機能性成分のひみつ」第4回 挿絵

本日発売の「栄養と料理」(女子栄養大学出版部)の連載、「食品にみる 機能性成分のひみつ」の挿絵を描きました。
筆者は岡山大学大学院教授の中村宜督先生です。

今回は「しいたけ」の機能性成分について考える という回です。「機能性成分」というのは、食品に含まれる、栄養素ではないけれども、何らかの機能を持った成分のことです。
しいたけにはグアニル酸(うまみ成分)などが含まれています。

今月号の「栄養と料理」は、なんと「ヘルスリテラシー」特集。健康情報の調べ方、健康食品や健康器具を買うときに注意すること、病院での医師とのコミュニケーションのとり方など、内容充実!

それに加えて、「メディアの情報、どう判断する?始めようファクトチェック」という、ファクトチェックのやり方の記事も載っています。
しかしながら、専門分野に対してもジャーナリズムについても素人である一般の読者が、ここまでやらなきゃいけないくらい、新聞記事や雑誌記事が間違っている現状って…とも思います。ファクトチェックしてから売ってくれんか?

薬局で栄養士さんに栄養相談ができるとは全然知らなかったです。調べたらクオール薬局でも管理栄養士さんに食事相談ができるんですな。

今月号は一家に一冊!当然いつもどおり、美味しそうなレシピと全レシピの栄養成分表も付いている。買うしかない!!

↓ここから少し立ち読みできますよ

↓ご購入はこちらから


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

noteの売上、サポートで頂いたお金は、ある程度貯まったところで熊本地震義援金として熊本県に振込みます。 http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_18638.html

圧倒的感謝っ…!!書いてほしい記事のリクエストあればコメント欄に!
3

お仕事紹介

イラストの仕事の紹介です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。